前田敦子が第1子男児を出産した。夫で俳優の勝地涼が4日、報告した。「妻には感謝しきれないくらい感謝です」と労いの言葉を寄せ、ファンから祝福の声が寄せらている。

 昨年7月末に前田と結婚したことを報告した勝地。「2人で明るく笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います」などとファンに伝え、9月に第1子を妊娠中であることを発表していた。

 4日に自身のインスタグラムを更新した勝地は、リスの親子が描かれたカードの画像を公開。「先日、無事に男の子が産まれましたことをご報告させていただきます。母子共に健康です」と、前田が無事に第1子となる男児を出産したことを伝えた。

 そして、「これから、夫婦で大切に育てていきます。あたたかく見守って頂ければと思います」と親としての覚悟をのぞかせ、「妻には感謝しきれないくらい感謝です。本当にありがとう。そしておつかれさま」と前田に労いの言葉を寄せている。

 勝地の報告にはファンから多くのメッセージが寄せられ、「あっちゃんお疲れ様」「たくさんの幸せを願っています」「涼くん敦子ちゃん本当におめでとうございます」などと祝福のコメントが見られる。

 また、出産報告された3月4日は、前田が所属していたAKB48の楽曲「10年桜」が09年にリリースされてからちょうど10年後となる。

 そのため、「10年桜の10年後に出産報告とかなんか運命感じるよね」「“10年後にまた逢おう”という曲から10年経って二世がいるという壮大なストーリーを見届けている」と感激するし、ファンの間で話題を広げているようだ。

記事タグ