乃木坂46生田絵梨花が、グループを卒業した西野七瀬に感謝している。メンバーの記念ショットを公開すると、ファンから反響の声が挙がっている。

 26日にブログを更新した生田。21日から京セラドーム大阪で開催された『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』について触れ、来場してくれたファンに感謝のコメントを寄せた。

 そして、「最終日は西野七瀬ちゃん卒業ライブ」と24日の西野の“卒業コンサート”について記し、「7年間共に歩んできたメンバーとの別れはやはり寂しすぎます。。」と同じ1期生でグループの草創期を支えてきた西野の卒業を惜しんだ。

 生田は「みんなに愛されているなぁちゃん アイドルとして最後の彼女の姿を見るのも 彼女を見つめるそれぞれの眼差しにも 心がぐっときゅっとしました」とし、ラストステージに立った西野から多くのことを感じ取った様子だ。

 さらに、「乃木坂に入ってくれてありがとう。引っ張ってくれてありがとう。これからもなぁちゃんがたくさん笑顔になれますように 本当にお疲れさまでした!!」と労い、これからの活躍に期待した。

生田絵梨花が公開した西野七瀬、白石麻衣、秋元真夏らとの記念ショット(乃木坂46 生田絵梨花 公式ブログより)

 生田は文章に合わせてメンバーで撮影した記念ショットも公開している。卒コン直後に撮影された一枚のようで、花束をもった西野は笑顔。生田をはじめ白石麻衣や秋元真夏、松村沙友里、桜井玲香らも笑顔でカメラに収まり、大きなケーキに「なーちゃん 7年間 お司レまでした!!」と書かれている。

 このショットにファンから「素敵な写真をありがとう!」反響の声が挙がるとともに、「なぁーちゃんの卒業寂しいですね」「なぁちゃんの卒コンで久しぶりに泣いたよ(笑)いくちゃんが卒業する時はもっと泣くだろうな(笑)」と感傷に迫られるファンも見られている。

記事タグ