EXILE TETSUYAが27日、都内で開催された『クリ博ナビ 2020 マスコミ映像就職フェスタ』に出席。2020年卒業予定の大学生・大学院生で就職活動中の600人の前で講演をおこなった。どんな人材と働きたいか尋ねられ、TETSUYAは「夢を共有できる人と働くと楽しい」と理想の同僚についてコメント。また、講演では全員でダンスを踊る場面もあり彼らしい講演で就活生に仕事と夢について語った。

 『クリ博ナビ 2020 マスコミ映像就職フェスタ』は、日本最大級のマスコミ業界就活イベント。マスコミ業界関連企業58社が参加し、2020年卒業予定の大学生・大学院生、3000人を相手に企業セミナーや面接対策・エントリーシート対策を指導する「キャリアセミナー」などをおこなった。

 このイベントの中でTETSUYAは、事前に予約を受けた600人の就活生を前に「EXILE TETSUYAと楽しもう!E.P.I.(EXILE PERFORMANCE INSTITUTE)就活バージョン!EXILE TETSUYAと一緒に!ココロもカラダもオドル就活!」をテーマに講演をおこなった。

EXILE TETSUYA

EXILE TETSUYA

 TETSUYAは「19人のメンバーの中でどのように活動しているかお話したい」と挨拶。EXILE、EXILE THE SECOND、DANCE EARTH PARTYという3つのグループでの活動と、自身が所長を務めるEXILEパフォーマンス研究所(E.P.I.)、プロデュースする「AMAZING COFFEE」、東日本大震災の復興を願い、被災地を中心とした全国3000人以上の中学生がプロジェクトに参加している「Rising Sun Project」などの社会貢献と6つの主な活動でどのように自身が考え、行動して来たのかを説明。TETSUYAは「6つの活動は仕事だとは思っていません。夢を叶えることに繋がっています」と自身の仕事に対する考えを語った。

 また、講演ではE.P.I.のメンバーが登場しその場でダンスパフォーマンスを実践する場面も。笑顔を見せながら、手を叩き簡単な振付を踊って楽しんだ。質疑応答もおこなわれ、どんな人材と働いてみたいかという質問に対してTETSUYAは「夢を共有できる人と働くと楽しい。相手の夢を聞いて、応援したくなるような人と仕事をやることでEXILEもこれだけ大きくなって来たのかなと。僕も10年メンバーとして活動して、若いアーティストと夢を共有できるのは嬉しい」と答えた。

 TETSUYAは「いつもスタッフの皆さんに支えてもらいながら、スタッフの方が悩んでいたら僕らが支えながら夢を叶えて次の夢に繋がっています。今日ここで出会った皆さんと一緒に働くことができたら、とても素敵なことだと思います」と公演を締めくくった。

 講演を終え、TETSUYAは「質問する姿に真剣さが感じられ、背筋が伸びる思いでした」と振り返った。建築関係の仕事をしていた彼。「『AMAZING COFFEE』の店舗の内装とか現場の人への気遣いとか、あの頃の経験が凄く活きている」と夢を繋げていく重要性を説く。

EXILE TETSUYA

EXILE TETSUYA

 今後の夢についてTETSUYAは「これからもずっとダンスをやっていくと思う。年を取ると激しいパフォーマンスは難しいけど、ダンスは激しいものだけではないのでいろんなダンスを踊りながらコーヒーを淹れて生きたい」と語った。【取材・撮影=松尾模糊】

記事タグ