ダレノガレ明美・バイきんぐ

 モデル・タレントのダレノガレ明美が20日、都内でおこなわれ映像番組イベント『トークバラエティ「教えて!ダレちゃん!」』に、バイきんぐの小峠英二、西村瑞樹とともに登場。番組はLINE LIVE、インスタライブでも配信された。また番組終了後には囲み取材がおこなわれ、もともとハリウッド進出を願っていたダレノガレは、トークの中でその進展の報告などをおこいながら、小峠から痛烈なツッコミを受けて撃沈、度々笑いを誘う場面があった。

 この日の番組ではRIZAPの「RIZAP ボディスタイリング」プログラムで理想の体型となったダレノガレが“アコガレノ MC”に挑戦、バイきんぐの2人とともに「フード」、「ラブ」、「ビューティー」、「ワーク」、「ライフ」といった5つのテーマで、新しく生まれ変わったダレノガレの最新事情などを中心に、赤裸々トークを展開した。

ダレノガレ明美

ダレノガレ明美

 「今月3泊5日で、現地調査に行きます」と、ガイドを連れて現地に向かうことを報告したダレノガレは、ハリウッドでどこに行くのかをたずねられると「インスタ映えするところ。あと(進学の)学校をチラ見とか」と答えると、小峠から「レジャーじゃねえか。チャれえんだよ、そんな奴が学校に行けるかよ!」などとと突っ込まれ、笑いを誘う。

 またこの日の番組冒頭では言葉が出ず、バイきんぐの2人から突っ込みを受けていたダレノガレだったが「結構手応えありました」などとサラっとコメント。そんなダレノガレに小峠は「いやいや、冒頭はクソでしたよ。あれはヤバいよ。なんも発さずに笑ってて気持ち悪いよ」などと厳しい一言。それでもめげずに「オファーは…いただきましょうかしら」などと語るダレノガレに小峠は「来るわけねえよ。脳もコミットしろよ」と痛烈な一言を浴びせ、爆笑を呼んでいた。

ダレノガレ明美

ダレノガレ明美

 もともとガリガリに痩せ気味だったことを悩んでいたというダレノガレは、9カ月間のプログラム実施により体重を+3.8キロ、合わせて体脂肪を増やしつつ、ウエストを-3.1センチ、太ももを-4.2センチ、二の腕を-3.3センチ、ヒップを-2.8センチと、理想の体型を得ることに成功。

 ダレノガレは「胸とお尻のラインが変わって、キュッとしました。30歳までに、自分の水着姿を残しておきたいです」とうれしそうな表情を見せる。バイきんぐの西村も「ふっくらしたというか、優しい感じが出てむちゃくちゃいい感じ」と称賛、小峠は「(もともと)綺麗な人ですが、さらに美しくというか、色気がついてきた気がします。いい女になったと」こちらも好評を与える。

 他方、35歳までには結婚したいという願望を明かしながら「前の(恋)人で結婚願望を使い果たしたんです。その人と結婚すると思っていながらしなかったので、当分いいかなと」と現在の心境をコメント。理想の男性像は「180cm以上で、優しくて、年収1000万円以上」と具体的な数字を明かす。

ダレノガレ明美・バイきんぐ

 一方で話は小峠に振られ、自身の理想の女性像をたずねられると「髪の毛があればいい」などとボケを入れながら「よく笑う人とかね…あと、細すぎる人はあまり良くないですね」などと回答、するとダレノガレから「さっきから、私に当てはまることばっかり言ってるんですけど…公開告白? ずるい!」と、先ほどからの突っ込みに対して反撃。

 小峠は少したじろぎながら「狙っている人が、メチャクチャ堂々としているじゃない?」と言葉を返し、笑いを誘っていた。【取材・撮影=桂 伸也】

この記事の写真
ダレノガレ明美
ダレノガレ明美

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)