Nissy(西島隆弘)が15日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。ソロ楽曲を地上波TVで披露するのは初。ネット上のファンから感激の声が挙がっている。

 歌唱前のトークでNissyは「来月からソロで4大ドームやるんで、すごいちょっと、プレッシャーですね、今は」と3月から4大ドームツアーをおこなうことを話し、タモリを「すごいね」と驚かせた。

 さらに、タモリからはソロとして初のテレビ歌唱となることを尋ねられ、「そうですね…何しゃべっていいか分かってないです、もう正直。やっぱりビジョビジョですね」と緊張から汗が止まらないとし、タモリらを楽しませた。

 白い衣装でステージにのぞんだNissyが披露したのはスペシャルメドレー。

 1曲目は黒のスーツスタイルの4人のダンサーとともに、赤色を背景に歌唱した「Addicted」。アグレッシブにパフォーマンスすると、2曲目に持ってきたのは「トリコ」。“トリコダンス”として話題をさらったパフォーマンスが見応え十分の楽曲で、キュートなダンスとともに伸びやかな歌声を響かせた。

 歌唱終わりにはカメラに向けて笑顔。ややはにかんだような仕草も見せるなど、初のテレビ歌唱のステージを見事に演じきった。

 この日の歌唱は、「Mステ」への出演が発表された時点でネット上を賑わせ、本番の歌唱前から「まだかなNissy」などとトレンド上位に入るなど反響を呼んでいた。

 視聴したファンはツイッターに続々と感想を投稿。「やっぱりあなたは最高でした」「Mステでにっしー観れたのほんとに嬉しかった」「あー好きが増しちゃうわ」「トリコ かわいすぎ!」「手の震えと緊張が全然収まらん」などと歓喜の声が続々と寄せられた。

 さらに、「またNissyファン増えたな 嬉しいよーな、嬉しくないよーな」「Nissy すごいよ。ファン増えるね。嬉しいけど、嫌だな」などとファンならではの″うれしい悲鳴″を上げるコメントも見られている。

 番組の最後に西島は「とっても緊張しましたけども、すごく素敵な思い出になりました。ありがとうございました」と感激した様子で、テレビ初歌唱を振り返っていた。

 Nissyは、日本人男性ソロアーティストの史上最年少となる4大ドームツアー『Nissy Entertainment “5th Anniversary” BEST DOME TOUR 』を3月にスタート。2月4日の「Nissyの日」(日本記念日協会公認)にリリースしたベストアルバム『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』を引っさげてのツアーとなる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)