SEKAI NO OWARIのSaoriが、米津玄師と川谷絵音をリスペクトしている。自身の子供の振る舞いを快く受け入れた2人に感謝し、「人間的に素敵な所を見た夜です」などとコメント。その“ほっこり”した内容にファンから感激の声が挙がっている。

 14日に自身のツイッターを更新したSaori。「目の前でイチャついてる男二人…」とのコメントを添えて、米津のツイートをリツイートした。

 その米津のツイートは「絵音に幸あれ」とコメントを付け、川谷が口元を隠しながらカメラに収まっている画像の投稿だ。

 川谷も自身のツイターを更新し、「米津に幸あれ」とコメント。顔を両手で隠した米津と思われる画像を投稿している。

 米津と川谷と一緒にいる様子のSaoriは、前段の投稿に続いてさらにツイートを投稿した。

 Saoriは「我が子が大好物の茹で人参を持って、米津くんと絵音くんの口元に持っていった」とし、「人参なんて食べたくないはずなのに、二人は笑顔で『もっとちょうだい!』と言ってくれて、結果何本も人参を食べさせられていた」と続けた。

 子供の無邪気なふるまいを快く受け入れた様子の米津と川谷。Saoriは「音楽で認められてきた彼らの、人間的に素敵な所を見た夜です」と続け、2人への感謝やリスペクトを言葉に込めている。

 このツイートがファンの間で反響を呼び、「いいね」の数は瞬く間に1万3千件を突破、14日夜現在5万3千件を超えている。

 Saoriのツイートには「温かいお話しありがとう」「米津さんと絵音くん2人とも優しい」「さおりちゃんも素敵な人」「ベビちゃんの可愛さに悶絶です そして嫌がらずに食べる男子約2名も 笑」などの声が寄せられ、感激するファンが続出している。

記事タグ