成長した1年、それぞれの成果

――結成して約2年、「暗闇」でデビューして約1年以上が経ちます。昨年はレコード大賞・新人賞を受賞するなど活躍の年でした。この1年を振り返っていかがですか?

瀧野由美子 デビュー曲「暗闇」でセンターをやらせて頂いたというのが大きかったと思います。6月のAKB48世界選抜総選挙で74位にランクインさせて頂いたのも、個人的に凄く印象深いです。

――初めての総選挙だったんですか?

瀧野由美子 総選挙に出たのは今回で2回目でした。最初の総選挙は、グループに入って2、3カ月しか経っていないときだったので、実質、今回が初めての総選挙と言っても良いかもしれないですね。

――74位にランクインしたことによって、AKB48グループの色んなイベントに参加することができて「成長に繋がっている」とも語っていましたが、影響は大きいですか?

瀧野由美子 そうですね。総選挙の翌日にランクインをしたメンバー100人での緊急討論会の番組に出させて頂いたり、ランクインをしたので(アップカミングガールズとして)曲を頂いたりとか、そういった面でまた違うグループのメンバーさんと関わる機会も増えてすごく良い刺激になりました。

――岩田さんはこの1年を振り返っていかがですか?

岩田陽菜 1年目は何をすれば良いか本当に分からなくて、初めての事ばかりで。それでも、色々な経験ができているなとは感じていました。結成1年が経って「暗闇」でデビューして、その後もたくさんの事を経験させて頂いて。STU48の公演数では1年間の総合で私が一番出演したらしいんですよ。それが本当に嬉しくて。私自身も公演が大好きだし、アイドルをしているときが一番大好きなんです。

――たくさん公演に出演されていたら成長しますよね。

岩田陽菜 実際に2年目に入って、1年目よりも「公演もレベルアップしたね」とか「表現ができるようになったね」とか言われることも多くなったんですよ。こうした撮影や取材でも、1年目よりはちゃんと応えられるようになったと思います! アイドルとしてけっこう変われたんじゃないかなと思います!

――土路生さんは2018年どうでしたか?

土路生優里 STU48に入ってすぐのときよりも、活動の機会が少しずつ増えていて、公演にもたくさん出させて頂いて。STU48は、広島など瀬戸内地方の番組に出させて頂いているので、話す機会もすごく増えました。なので、最初の頃と比べたら成長したんじゃないかなと感じます。その頃は自分のことでいっぱいいっぱいで、あまりメンバーのことを考えられていなかったんですけど、だんだんと周りのことが見えるようになってきたんじゃないかと、そういうところが成長したんじゃないかと思います。

――オーディションを8回受けたんですよね?

土路生優里 受けすぎてあまり覚えていないんですけど、10回くらいは受けているかも(笑)。

――それだけアイドルになりたいという気持ちが強かった?

土路生優里 AKB48グループさんが凄く大好きで。アイドルになりたいというよりかは、AKB48グループに入りたいと。

――AKB48グループの魅力とは何ですか?

土路生優里 本当に元気をもらったし、アイドルを見ているとすごく幸せな気分になれたんですよ。学校に行くときも毎朝、AKB48さんの動画を観たり、自分の好きなメンバーの島崎遥香さんの動画を観て「今日も頑張ろう」と思ったり。「このMVを観ないと一日頑張れない」というくらいずっと観ていました。本当にアイドルから元気をもらっていたんですよ。だから自分もAKB48グループに入って同じようになりたいなと思ったんです。

――急に饒舌(じょうぜつ)になりましたね(笑)。最初は前田敦子さんが好きだったと聞きましたが?

土路生優里 そうなんです。もともとの“入り”は、小学校5、6年のとき。AKB48さんがすごく流行り始めて。本格的に現場に行くようになったのは高校生になってからなんですけど、その頃から握手会とかに行くようになって。島崎遥香さんは中学3年生のときに好きになりました。

――好きになったのは顔、それともキャラクター? 理由はあるんですかね?

土路生優里 なぜか惹かれたのかはわからなくて。いつの間にか好きになっていたんです。「ちょうだい、ダーリン!」のMVで、最初は前田敦子さんを目当てで観てたんですけど、島崎遥香さんが後ろの方で踊っていて、「何だこの子、めっちゃカワイイ!」ってなって、前田敦子さんが卒業してから推し始めました。

――好きになるのに理由はないんですね。

土路生優里 そう! いつの間にか好きになったし、今でも大好きでファンクラブに入ってます。こないだ、ぱるるさん(島崎遥香)からDMが来たんです!

――へえ! ご本人は知っているんですか? 推していることを。

土路生優里 ぱるるさん好きなことをずっと言っていて、私のInstagramをフォローしてくれてDMが来たんです。

――どんな気持ちでしたか?

土路生優里 夢かと思いました! 「どうやって返そう…」って。

――デビューが決まったときと、ぱるるさんのDMとどっちが嬉しかったですか?

瀧野由美子 それは駄目ですよ(笑)。

土路生優里 でも、ぱるるさんからDMが来たときはSTU48に入って良かったと心から思いました! 本当に大好きなんです。

――良かったですね! いつかはドラマとかで共演なんて? 期待してます。さて、石田さんは昨年いかがでしたか?

石田千穂 私は昨年の世界選抜総選挙が自分の中で一番大きな出来事でした。そこで99位を頂いて、あと100票でランク外という差だったんです。ランクインさせて頂いてから、今までありえなかったお仕事とかをさせて頂けるようになって、本当にチャンスを頂けた年だと思います。

――その総選挙、名古屋ドームでスピーチをするときはどういった心境でしたか?

石田千穂 あまりにも人(観客)が多すぎて…。それによってあまり見られている感じがなくてあまり緊張はしなかったんですけど、「スピーチは数秒」ということをマイクの前に立った瞬間に知ったんです。それは絶対に守らなければいけないと思って、思っていたより感謝の気持ちを伝えられなかったんです。…だから後悔があります。

 (ちなみに、この時のスピーチは「STU48の石田千穂です。投票してくださった皆さん、本当にありがとうございます。私の目標が名古屋でポーズを決めることだったのでしたいと思います。本当にありがとうございます。いえっ!」)

――今年はまたランクインして、ロングスピーチがしたい?

石田千穂 それくらいできるような票数をもらえるように頑張りたいです。

――目標は?

石田千穂 内緒です!

石田千穂、岩田陽菜、瀧野由美子、土路生優里

石田千穂、岩田陽菜、瀧野由美子、土路生優里

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。