STU48が2月13日に、2ndシングル「風を待つ」をリリースした。昨年は、デビューシングル「暗闇」が第60回輝く!日本レコード大賞の新人賞を受賞するなど、いままさに波に乗っている彼女たち。今年1月14日に神田明神でおこなわれたAKB48グループの成人式に出席した土路生優里は「先輩に追いついて、そして追い抜けるように頑張りたい」とSTU48の躍進を誓った。そうしたなかでリリースされる同作。表題曲は、彼女たちらしい心地よい海風を感じさせる爽やかナンバーだが、広島県尾道市でおこなったMV撮影は、100を超える石段を駆け上がるワンカット撮影の挑戦作だ。今春には船上劇場「STU48号」もオープンする。デビュー2年目を迎え、帆を広げる彼女たちに吹くのは追い風だ。現在の心境を、石田千穂、岩田陽菜、瀧野由美子、土路生優里に聞いた。【取材=木村陽仁/撮影=大西 基】

 インタビューに入る前に彼女たちに、好きな食べ物を挙げてもらった。まずは自己紹介を兼ね、それを紹介する。

瀧野由美子

瀧野由美子

 特技はサックスでライブでもその腕前を披露している瀧野由美子(たきの・ゆみこ)は山口県出身の21歳。「暗闇」に続き、今回の表題曲でもセンターを務める彼女は昨年の第10回AKB48世界選抜総選挙で74位にランクインするなど、キャプテンの岡田奈々(AKB48 Team 4/STU48 キャプテン兼任)に次ぐ、STU48の顔になりつつある。鉄道好き“鉄女”の一面もある彼女の好きな食べ物は「尾道ラーメン、マンゴー、生クリームです!」。

岩田陽菜

岩田陽菜

 山口県出身の岩田陽菜(いわた・ひな)。趣味はお菓子作りという彼女はハツラツと「好きな食べ物はイチゴです!」。この1年で「トークも応えられるようになった」という彼女はインタビュー中も自分の言葉で丁寧に伝えようとしていた。また他のメンバーが撮影中も、リアルタイムでパソコン画面に表示される写真を食い入るように見ていた彼女。あどけなさが残る好奇心旺盛の15歳だ。

土路生優里

土路生優里

 アイドルに憧れ、これまでにAKB48グループのオーディションを8回以上受けた土路生優里(とろぶ・ゆり)は広島県出身の19歳。念願のSTU48入りを果たした彼女は今年新成人を迎え、グループの式典では「2ndシングルや船上劇場がオープンするので飛躍の年になると思う。20歳になったので生活面は金銭面をしっかりしたい」と抱負。好きな食べ物は「尾道ラーメンとアイスです」。

石田千穂

石田千穂

 第10回AKB48世界選抜総選挙で99位にランクインした石田千穂(いしだ・ちほ)。どこかおっとりとした雰囲気もある彼女は「卵焼きとチョコミントとタピオカが好きです!」。もし今年総選挙があったら「出ます!」とはっきりと答えた彼女だが、目標順位はというと…「内緒です」。それでも「スピーチで長く喋れるようになりたいです!」。今年の飛躍が期待される広島県出身の16歳だ。

石田千穂、岩田陽菜、瀧野由美子、土路生優里

石田千穂、岩田陽菜、瀧野由美子、土路生優里

<INDEX>
○成長した1年、それぞれの成果
○限界を超えた過酷、ワンカット撮影
○瀬戸内のみなさんの元気の源になるようなグループに
○撮り下ろしカット
(約6200文字)


記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。