GLAYのTERUが、BREAKERZのDAIGOやゴールデンボンバー・喜矢武豊、[ALEXANDROS]の磯部寛之との記念ショットを公開。そのカメラマンをGReeeeNのHIDEが務めるという豪華な顔ぶれに、ファンから反響の声が続々と挙がった。

 7日に自身のインスタグラムを更新したTERU。「昨夜の飲み会」と笑顔のマークとともに報告すると、「DAIGO君とキャン(金爆)とHIRO君(アレキサンドロス)とHIDE君(GReeeeN)」と続け、4人が並んだ画像を公開した。

 さらに、「HIDE君はカメラマン 楽しかった~」ともコメント。画像には不在ながらも、HIDEが撮影したショットであることを明かし、充実した時間を過ごしたことを伝えている。

 TERUが公開したショットは、向かって左から喜矢武、DAIGO、TERU、磯部が並んでおり、口元に楽しげな微笑を浮かべている。全員の目元を昆布?らしきものので隠しているのが特徴的だ。

 インスタグラムのコメント欄には「豪華メンバーにドキドキです」「わー! ステキなメンバー!」「磯部先ーーーーーーーーーーー生!」「目を隠しても皆さんのオーラ流石です」との声が続々と寄せられ、ファンは感激している。

 さらに、「昆布(笑)」「利尻昆布?」「ガゴメ昆布??」などと昆布と思われるもので目を隠していることへのツッコミも相次ぐ。「みんなお顔出しNGの人…」との声も見られ、ファンは気心を知り合った仲間の″遊び心″を歓迎しているようだ。

 また、DAIGOは5日に自身のインスタグラムで、TERUとの2ショット画像を公開している。4日に都内でおこなわれた『Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会』にBREAKERZとして出演しており、その際に撮影した2ショットのようだ。

 DAIGOは「#TERUさんの曲素敵!」などとハッシュタグを付け、自身のポーズでおなじみの“ウィッシュ”をTERUとともにキメるなど、楽しそうな雰囲気を伝えている。

記事タグ