元ももいろクローバーZで、今年1月に活動を再開した有安杏果が4日に、自身のツイッターで、結婚を前提に医師の一般男性と交際していることを明かした。自身の事務所代表も務めている人であることも伝え、週刊誌記者の直撃取材を受けたことで発表に踏み切ったという。有安は「今まで以上にパワフルに頑張っていきますので温かく見守っていただけたら幸いです」などとコメントしている。

 昨年1月にももクロを卒業した有安は、今年1月になり、芸能活動の再開を報告。3月には東京と大阪でライブを開催する。

 直筆で書かれた画像を掲載した有安。「ファンのみなさんへ」と大きく書き、「いつも応援ありがとうございます。今日は皆さんにご報告があります」と書き出した。

 自身が所属する個人事務所は「アプリコット」という名称で、「誰にも縛られずに自由に自分の意思で自立した形で表現活動をしたいという私の思いを理解してくれて、サポートをしてくれる人達に助けてもらいながらファンの方々に心を込めた音楽や写真を届けていきたいと思っています。楽しみにして下さい!!」と新たな活動への意気込みを寄せた。

 そして、「もうひとつは個人的な話ですが」と切り出し、「先日いつもの帰り道を歩いていたら週刊誌記者さんに突然囲まれました」と綴った。

 続けて「どんな形でどんな風に載るか そもそも載るかどうかも分かりませんが、私は今までいつもどんなことでもファンのみなさんに自分の口からお伝えるすることを一番大事にしてきました。この場を借りて報告させていただきます」と伝える。

有安杏果、結婚前提の交際を報告する直筆文(Twitterより@ariyasu0315)

 有安は「私は現在、一般男性の方と結婚を前提に交際をさせていただいています。この方は、医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方であり、今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただくことになります」と結婚前提に交際している男性がいることを明かした。

 続けて「本当はもっと自分の中でタイミングを見て、みなさんにお伝えしたいと思っていたのですが、不正確な情報や憶測でみなさんの間に広まっていくのは嫌だったので、3月のライブからスタートを切る前に今お伝えさせていただきました」と、交際をオープンにした理由を説明する。

 そして、「もし、この事実を知って嫌な気持ちになった人がいたら本当にごめんなさい」と詫びた上で、「ですが、私 有安杏果は今まで以上にパワフルに頑張っていきますので温かく見守っていただけたら幸いです。これからもどうぞよろしくお願い致します」とファンに向けてメッセージを寄せている。

 有安は昨年1月15日に公式サイトで卒業を発表し、同年2月1日のコンサートでももクロを卒業。そのちょうど一年後となる今年1月15日に個人事務所を設立し、芸能活動を再開することを報告していた。

記事タグ