人気ポップクリエイターのあさぎーにょが手掛けたミュージックビデオ(MV)が好評だ。一般募集した「ゴクゴク」「ドン」「プシュ」「プハー」の4つの音を集めて制作したオリジナル楽曲「クモリノチハレ」。12月にYouTube上で公開されたMVの再生数が130万回を超え、140万回に迫ろうとしている。

 「サントリー 南アルプススパークリング」のプロモーションの一環でおこなわれたもの。集まった音にあさぎーにょが歌詞を重ね、楽曲を作った。作曲を手掛けたのは、大木嵩雄氏。同商品コンセプトでもある「日常のストレスや息苦しさから解放され前向きに日々“スイッチ”して生きよう」というメッセージを込めたという。

 あさぎーにょは、昨年10月に開催されたソニーミュージック主催のオーディション「Feat.ソニーミュージックオーディション」で、1000組を超える応募者の中からグランプリを獲得した人気YouTuber。TikTokの「投げキッス運動」の生みの親でもある。

記事タグ