SKE48・松村香織の卒業コンサート『SKE48松村香織 卒業コンサート ~これで終わると思うなよ?~』が5日、埼玉・大宮ソニックシティ(大ホール)で開催された。

【アンコールのレポート】

 開演時刻になると、松村香織による『かおたんクリニック』という某クリニックのCMパロディオープニング映像が流れる。ヘリコプターで降りてくる演出でステージに松村がひとり登場。「卒業コンサートいくぞー!」と叫んで、「マツムラブ!」で幕を開けた。

 松村は、そのオープニング映像を「某クリニックのパロディCMは許可とってますからね。お父さんの方に」と補足。その後は松村をメインに「キスだって左利き」「意外にマンゴー」などを届けていく。

(C)AKS

(C)AKS

 14曲目「Escape」では、黒の衣装に身を包んだ松井珠理奈が登場。サビでは2人のリズムゲーム対決を演出。完璧な松井に対し、たどたどしい足取りの松村。最終的に勝者は松井。松村が「やっぱ珠理奈にはかなわなかったわ」とこぼして退場した。

 その後は、“SKE48松村香織”が誕生するまでのヒストリーを振り返るような“ノンフィクション”寸劇が披露された。

 オーディションに落ちて金銭目的で新宿歌舞伎町のキャバクラに働き始めた松村。「みずさわかりん」という源氏名で最終的に店で3位まで上り詰めたという松村は、シャンパンを注文させるくだりから「おねだりシャンパン」へと繋いだ。

 その後も寸劇は続く。足を骨折したことからキャバクラを辞め、SKE48二期生のオーディションに臨むも不合格。「りこ」と言う名前でメイド喫茶で働き始める。ここでも人気キャストに上り詰めたという松村。

 ここで、当時来店していたというトレンディエンジェルのたかしが登場。

 松村「本当にきたんだね」

 たかし「なんばグランド花月を飛びだしてきた」

 というやりとりに再び会場は大爆笑に包まれた。

(C)AKS

(C)AKS

 終盤に差し掛かり、松村と、9期生以外のメンバーで「思い出のほとんど」を披露。曲のなかごろ、卒業生の出口陽と金子栞がサプライズ登場。会場がどっと沸き、松村は最後のサビで目を潤ませながら歌い、アウトロで目をぬぐった。

 海外で活躍するプロサッカー関根貴選手と結婚した金子はベルギーから来たそうで、松村はそんな金子に「結婚おめでとう」と祝福。

(C)AKS

(C)AKS

 そして、「SKEハウスという寮があって、ずっと家で暇をしてて“いつ辞めようか”と闇を抱えていたときに2人が支えてくれました」とその存在の大きさを語り、「今日は無理を言って来てもらいました。ファンの人も見たかった景色じゃないかなと思ったので」とその経緯を明かした。

 寸劇、再開、そしてパフォーマンスをもって足跡を振り返るように届けられた本編は、「ぐぐたすの空」で締めくくられた。

(C)AKS

(C)AKS

セットリスト

01.マツムラブ!
02.回遊魚のキャパシティ
03.チームかおたん推し
04.オキドキ
05.キスだって左利き
06.意外にマンゴー
07.チャイムはLOVE SONG
08.夕立の前
09.おしべとめしべと夜の蝶々
10.1!2!3!4! ヨロシク!
11.Only Today
12.ここで一発
13.ガラスのI LOVE YOU
14.Escape
15.重力シンパシー
16.誰かの耳
17.放課後レース
18.おねだりシャンパン
19.ハピハピモーニング
20.ウィンブルドンに連れて行って
21.2人はデキテル
22.思い出のほとんど
23.前のめり
24.夏よ、急げ!
25.コケティッシュ渋滞中
26.ぐぐたすの空

アンコール
En01.ありがとうは言いたくない
En02.支え
En03.アリガトウ
En04.アイシテラブル!

記事タグ