元AKB48高橋みなみが、グループの初期メンバーである前田敦子、板野友美、篠田麻里子、小嶋陽菜との記念ショットを公開。ネット上で反響を呼んでいるが、不在の峯岸みなみの画像をコラージュして再掲載すると、ファンの爆笑を誘っている。

 25日に自身のインスタグラムを更新した高橋は「良い写真!!」とのコメントとともに、「#1期生」「#akb48」「#happy」「#love」とのハッシュタグを添えて、前田、板野、篠田、小嶋との記念ショットを公開した。

 そして、「敦子ーーーー どっちかが笑うと どっちかが笑わないw」と楽しそうに綴り、前田との笑顔の2ショット画像を掲載した。

 高橋、前田、板野、小嶋はAKB48グループの1期生で創立メンバー。篠田は1期生オーディションは不合格だったものの、わずか1カ月半後にメンバーとしての活動をスタート。今ではそれぞれ20代後半から30代を迎えた、AKBグループの草創期を支えたメンバーだ。

 この投稿にネット上のファンは感激の声を続々と挙げ、「最強AKB48 1期生」「この写真めっちゃいいね」「やっぱり初期メンバーはいいなあ~、私の青春」「感動…こんど元祖神7同士で集まって欲しい」「このメンバーでグループデビューお願いします」などのコメントが見られ、感激が広がっている。

 ただ、同じ“1期生”で今なお現役メンバーとして奮闘している峯岸の姿はない。そのため、「みぃちゃんが足りない」「みーちゃんいないの残念」などと、峯岸の不在を嘆く声が相次いだ。

 それを受けてか、高橋は「みぃちゃん居なかったの残念だったなぁ」と残念そうにコメントしつつ、「みぃちゃんいるバージョン作ったよ LOVE #一期生 #akb48 #我らの末っ子」と続けた。

 前段と同じ画像ながら、峯岸の顔を捉えた2つのショットを写真の両肩にコラージュし、記念ショットを再掲載。すると、「みぃちゃんが二人もいるぅ」「みぃちゃんw」「学校の集合写真みたいだなぁ(笑)」「みぃちゃん卒アルバージョン わら」などと、感謝とともにファンの爆笑を呼んでいる。

 また、篠田も自身のインスタグラムで、自撮りした別ショットを公開し、前田も同じくインスタグラムに高橋との2ショット画像を公開している。

記事タグ