歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、10年前と現在の自身の比較ショットを公開。タレントの益若つばさやSEKAI NO OWARIのSaoriも同様のコンセプトで比較ショットを公開しており、ファンの間で話題を広げている。

 24日に自身のツイッターを更新したきゃりー。「10年前のキノコと昨晩のお風呂あがりです」とのコメントを添えて、2枚の画像をアップした。

 「2009」と書かれた側は、“きのこヘア”が特徴的な一枚。10年ほど前のきゃりー自身のようで、まんまるとした目が若々しさを感じさせる。

 一方、「2019」と書かれた側は、羊の被り物をし、フェイスパックしたきゃりー。″風呂あがり″と記したように、化粧が施されていない“すっぴん”と思われる。

 この“10年間”の前後を画像で比較するのは、23日にまず益若がインスタグラムで実施している。

 益若は「みてみて! こんなに変化してる。。! お恥ずかしながらのアップです!」などとコメントを添え、「2009」と記した側に雑誌「PopSister」の表紙を飾った茶髪ギャルの自身のショットを掲載。その横には「2019」と記し、落ち着いた雰囲気の現在のショットを掲載している。

 続けて益若は、この10年で自身の子供が0歳から10歳に成長したことなどを綴り、「2019年は2009年を思い出して、もっと派手にファッションやメイク楽しんでこっと」と意気込みを寄せている。

 さらに、24日になり、Saoriも同様の“比較ショット”を自身のインスタグラムに掲載している。

 「2009」は黒髪ショートなボーイッシュな一枚で、「2019」はエレガントな雰囲気が印象的な一枚に仕上がている。

 Saoriは「化粧なんてあんなベタベタしたものを顔に塗りたくりたくない!! と本気で思っていた頃から十年…」とし、「少しは大人のレディになれましたかねえ」とメッセージを寄せている。

 それぞれが公開した“比較ショット”。示し合わせたのかインスピレーションを感じあったのか、詳しい言及はないが、それぞれの“10年前”と“今”の画像による比較にファンからは続々と反響の声が挙がった。

 きゃりーのツイッターには「マッシュきゃりーちゃんめちゃかわゆい!」「キノコきゃりー」と″きのこヘア″に称賛の声が挙がり、「10年経っても変わってないんだ」「ずっと可愛さ維持」と変わらぬキュートさを感じるファンが多く見られる。

 さらに、Saoriや益若の投稿にも多くの反響のコメントが寄せられ、「十分すぎるぐらい大人のレディ」「10年前も今も美しいですな!」「10年前のつばさちゃんは私の神でした」「テンションしか上がらない」といった声が寄せられ、それぞれの“10年”比較が話題を広げているようだ。

きゃりーが投稿した2009年と2019の比較ショット(Twitterより@pamyurin)

益若つばさが投稿した2009年と2019の比較ショット(Instagramより@tsubasamasuwaka1013)

saoriが投稿した2009年と2019の比較ショット(Instagramより@saori_fujisaki)

記事タグ