元AKB48で女優の篠田麻里子が、自身の幼少期ショットを公開。ファンから「可愛い」などと称賛の声が挙がり、一緒に写った父親が「イケメン」と話題を呼んでいる。

 18日に自身のインスタグラムを更新した篠田は「今日は海上保安庁『118番』の日覚えてね」とコメント。2枚の画像を公開し、「#父と麻里子」「#股から麻里子w」「#右は兄」とのハッシュタグも付けている。

 1枚目は、大きな船が海に浮かぶなか父親に抱かれた幼少期のショット。チャーミングな笑顔でピースサインを作り、2枚目は父親の脚の間から顔をのぞかせるいたずらっ子な一面を見せている。

 この篠田の幼少期ショットにファンから大きな反響の声が挙がり、「ちびっこ麻里ちゃん可愛い」「ちびまりこ可愛すぎ」などと、そのキュートさを絶賛するコメントが寄せられた。

 さらに、篠田を抱いた父親の印象への投稿が挙がり、「お父様、めっちゃイケメンですね」「麻里ちゃんが美しい理由だ」「あれ?トムクルーズ見たい!」「『トップガン』の頃のトム・クルーズに少し似てますネ」などの声が相次ぎ、イケメンと話題を広げている。

 同日、篠田は同じくインスタグラムで「2019年海上保安庁118番イメージモデル就任」と報告。父親は海上保安庁に勤務していることで知られ、「#海上保安庁」「#父との共演」「#118番」「#覚えてね」「#海猿」とのハッシュタグも。あわせて白色の制服を着た自身のショットを掲載している。

 このイメージモデル就任への反響も大きく、「お父さん喜んでますでしょうね」「いい親孝行になりますね」「お父さんと共演おめでとう」などと、篠田を祝福するコメントが見られている。

記事タグ