藤井隆が、女優・鈴木京香の音楽作品を全面プロデュース。2月27日にはシングル「dress-ing(ドレッシング)」がリリースされる。
 
 藤井は、「昨年夏に舞台で鈴木京香さんと共演させていただいた際『平成元年デビュー』芸能生活30周年の記念に、そして平成最後の記念に『私たちファンに何かいただけませんか』と私が鈴木京香さんに懇願したのがコトの発端です。私が主宰するSLENDERIE RECORD(スレンダリーレコード)からリリースする今作は企画、作家先生方への依頼、楽曲制作そしてアートワーク含め、プロデューサー、デザイナーを名乗らせていただく以上、徹底的に考え、動き、働きかけ、鈴木京香さんのファンの方々に喜んでいただけるよう30周年の記念の作品になるよう心を込めて制作致しました」と説明。

藤井隆

 更に「作家陣は私が信頼を寄せる冨田謙さん、DE DE MOUSEさん、そしてtofubeatsさん。3人のお力をお借りすることが出来て音楽という新しい事にチャレンジする鈴木京香さんを全力でサポートする体制が整いました。鈴木京香さんが作詞に初挑戦している点にもご注目ください。そして鈴木京香さんが信頼を寄せる写真家、新津保建秀さんに今回写真を撮り下ろしていただきました。撮影現場で感じた多幸感をファンの皆さんにも存分に味わっていただけるようセレクト、デザインしたブックレットは32ページのボリュームです」と紹介した。

 3月2日には、タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」で鈴木京香のCD発売記念お渡し会を開催。藤井は「場所は東京、しかも1回だけのイベントになってしまいますが、遠方にお住まいの方々にもぜひ、会場にお越しいただけたらと願ってます。ひとりでも多くの方にお渡しできるよう、知っていただけるよう頑張りたいです」と呼びかけている。

 一方の鈴木京香は「私が歌うなんて、CDをださせていただくなんて...恥ずかしさで固く目をつむり、手探りで進む覚悟だった私ですが、藤井プロデューサーのもとで詞をつくり歌うことはとても楽しく、その時間は豊かなものとなりました。初めての挑戦です。応援してくださるファンの方々に、心からの感謝とともにお届けします」とコメント。

作品情報

発売日:2019年2月27日(水)
アーティスト名:鈴木京香
タイトル:dress-ing(ドレッシング)

収録楽曲
1: 海岸線より(作詞 鈴木京香 作曲・編曲 冨田謙)
2: わたしの左岸(作詞 鈴木京香 作曲・編曲 DÉ DÉ MOUSE)
3: 水星(作詞 鈴木京香・オノマトペ大臣・tofubeats 作曲 tofubeats)
  ※tofubeats 新アレンジによる水星カバー

仕様:CD+32P特製ブックレット+スリーブ
   本人から応援していただいてる皆さまへメッセージカード封入

価格:¥2,500+税

鈴木京香 「dress-ing」 MAKING VIDEO URL
https://youtu.be/AHQhSTRIJjQ

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)