歌手の伊藤千晃の、引き締まった“腹筋”が反響を呼んでいる。

 15日に自身のインスタグラムを更新した伊藤。自身のバースデートークショーを開き、その際に着ていた衣装を画像で紹介しているが、その中で、赤のパンツスタイルのショットに反響が挙がっている、

 1~2枚目では、清楚な印象を感じさせるワンピースを着ている伊藤。ところが、3枚目は鮮烈な赤色が印象的なスボンを着用し、白シャツの上に同じ赤色のジャケットを羽織ったショットをアップしている。

 一見、ロックミュージシャンを思わせるショットだが、伊藤の着たシャツは胸元までのもの。ズボンとの隙間には“腹筋”がのぞけ、引き締まった腹筋であることを証明する縦のラインが引かれている。

 このショットにファンから「美しすぎる!」「え、ねえ腹筋割れてるの? 嘘でしょ? すごすぎそしてかわいすぎ罪だ」「腹筋凄い」「腹筋キレイ」などの声が挙がり、割れた腹筋への称賛が相次いでいる。

 さらに、「子供産んだけどめっちゃスタイルいい!」一児の母とは思えない腹筋...」「母さんになってますます綺麗!!! あこがれの女の人です」との声も寄せられた。

 2016年12月に実業家の男性を結婚した伊藤は、翌17年7月に第1子となる長男を出産。以降、ソロとして活動を再開。昨年9月には「New Beginning」「appiness」の2曲はデジタルシングルとしてリリースしている。

 “母親”として今なお、引き締まったボディを維持している伊藤に、ファンは驚きをもって受け止めながら称賛の声を挙げている。

記事タグ