元乃木坂46の深川麻衣が、白石麻衣や若月佑美、松村沙友理のグループOG・現役がそろった4ショットを公開。ファンから「最高峰のカルテットだね」などと反響を集めている。

 12日に自身のインスタグラムを更新した深川。「TGC静岡!」と切り出し、12日に開催された『SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION』にモデルとして出演したことを報告した。

 そして、「ありがとうございました 地元静岡に帰ってこれて嬉しいです」とし、自身の出身県でのイベントに感無量の様子。「久しぶりに大好きなみんなにも会えたよ~。幸せな1日でした」と充実感を伝えた。

 あわせて1枚の画像をアップした深川。乃木坂46の現役メンバーとOGが寄り添って撮影されたもので、左から深川、若月、白石、松村が並んでいる。白石は若月を抱くように左手を伸ばし、深川の右手をつかんでいる。

 このショットの反響は大きく、公開から15時間ほどで「いいね!」の数は10万件を突破している。

 ファンからは「夢のような写真」「可愛すぎる」「最高すぎる」「かわいいが渋滞するとはまさにこのこと」「尊さが溢れてます」「最高峰のカルテットだね」などと感激するコメントが相次いでいる。

 この深川の投稿には、イベントに出演していたモデルの石川恋が返信。「あんなに一緒にいたのに写真撮り忘れた。後悔」とコメントすると、深川も「おなじく後悔 笑 くぅーーー!!」とコミュニケーションを取っている。

 また、深川と同じく静岡県出身の若月も自身のインスタグラムに画像を公開。別角度から撮影された4ショットもあり、口元をすぼめた白石や、若月に抱き着き安息の笑みを浮かべる深川など、仲の良さそうな雰囲気がストレートに伝わる一枚になっている。

記事タグ