NGT48の荻野由佳が13日に自身のツイッターを更新。グループの一連の騒動について触れ、「私は今までもこれからもファンの皆さんを悲しませる事や、裏切るようなことは絶対にしません」などとファンにメッセージを寄せた。

 荻野は「今回の一連の中でのファンの皆様にご心配をおかけしてしまった事をNGT48のメンバーの一人としてお詫び申し上げます」と切り出し、一連の騒動についてメンバーの立場から謝罪した。

 続けて「私たちがするべき事は、歌ったり踊ったり、握手会などで皆さんと一緒に笑顔で過ごす事だと思っています」と自身のスタンスについて言及する。

 そして、「私は今までもこれからもファンの皆さんを悲しませる事や、裏切るようなことは絶対にしません。もちろんメンバーやスタッフの皆さん、関わって下さる全ての方に対してもです」と決意をしたためた。

 さらに、荻野は「最後になりますが今月の10日でNGT48劇場が出来て3周年となりました。沢山の応援を本当にありがとうございます! これからも、荻野由佳とNGT48の応援を宜しくお願いします」とコメント。

 応援してくれるファンに対しての感謝を綴り、「そしてファンの皆様 私を信じてこれからも一緒に歩んでほしいです」とメッセージを締めくくっている。

 山口真帆が暴行を受けたとする一連の騒動に関し、NGT48の運営会社が10日に公式サイトでコメントを発表。メンバーが帰宅時間を教えたとする内容を認めるとともに、防犯ベルの支給や各自宅への巡回などの対策を徹底する再発防止策を示している。

記事タグ