宮崎県在住高校一年生の女性シンガー・みゆな(16)が2月6日にリリースされる、初の全国流通盤アルバム『眼』のジャケットアートワークと新ビジュアルを公開した。

 今回のジャケットアートワークは新ビジュアルと連動した形で作られており、みゆな本人がSNS(Instagram)でアップした画像からインスピレーションを受けて出来上がったデザインとなっている。

 また、このデザインには本人の等身大の悩みや葛藤、願望が表現されていて、真実を見抜く“眼”を大切にしたいという、タイトルとも連動したコンセプトになった。

みゆな『眼』ジャケ写

 カメラマンにはYOSHIKI、LUNASEA、桜井和寿、高橋優など錚々たるミュージシャンを手掛けたコザイリサを迎えて、みゆなが描く世界観を見事に演出。

 そして、販売店からの熱いリクエストで続々とインストアイベントも決定している。

記事タグ