まちゃあきと、内木の「一か八か」

――ところでまちゃあきさん、内木さんの印象は?

まちゃあき おとなしい子だなと。凄く気を遣っていて。「座っていいよ」って言ってるのにずっと立ってるし。そんなに気を遣わないでって思っているんですけど。Twitterで内木ちゃんについてつぶやいたりしたら、内木ちゃんのファンの方から「志ちゃんは本当に頑張り屋さんなので本当によろしくお願いします」って僕にリプが来て「愛されてるな!」と思いましたね。

――舞台では主人公のカケル(堀田怜央)が追っ手から逃れるために「一か八かの決死の思いで村へ飛び込む」というシーンがあります。それにちなんで、これまでに「一か八かの状況」というのはありましたか?

まちゃあき かりすま~ず・あゆが今回の舞台に出ているんですけど、昔からダンサーとして友人で、今回は舞台をやるのはちょっと照れくさい所もあるんですよ。昔、2人で営業に行ったときに、車二台で行ってたんですけど、高速道路をちょっと飛ばしていて。若かったから、追い抜きっことかしてたんです。そうしたら前にあゆの車が来まして、物が飛んできてよけたんですよ。そうしたらあゆの車がケツを振り出して、高速道路なのにこっちを向いたんですよ。一か八かでハンドルを逆に切っていたら死んでいたという。めっちゃ怖かったんですよ!

――大丈夫でしたか?

まちゃあき もう向こうも真っ青になって一旦止めて、「もう運転できへん」みたいな感じになって、他の人が来るのを待ってという感じになりましたけど。お互いに向き合ったときに、僕は助手席に座っていたんですけど、ピンチのときってみんな無表情なんですよね(笑)。スローモーションになりましたからね。マジで危なかったですよ。

まちゃあき

まちゃあき

――「一か八か」ではなく「九死に一生」ですよね。内木さんはそういった「一か八か」は?

内木志 そこまでのはないです。

まちゃあき ないの? 家賃握りしめてパチンコ行ったとか(笑)。

内木志 ないですよ(笑)。

――滋賀から出てきたのは一か八かという訳ではない?

内木志 そうでもないです。

――昨年のAKB48選抜総選挙に立候補されていましたね。

内木志 はい。立候補しました。あれは一か八かですね。去年は速報で名前を呼ばれたんですけど、本番では呼ばれなくて。「今回は絶対入るぞ」という賭けで入りました。

内木志

内木志


記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。