今年、新成人となったE-girlsの石井杏奈(20)と武部柚那(20)が9日、東京・中目黒八幡神社で初詣をおこなった。艶やかな振袖姿で参拝し、今年のホールツアー『E.G.POWER 2019 ~POWER to the DOME~』の成功を祈願。石井は昨年、事務所の打ち上げで初めてレモンサワーを飲んだと言い「これが噂のと(笑)」メンバー全員が20歳を超えたことに感慨深い様子を見せた。

 今年は、E.G.family(Drem Ami、Dream Shizuka、Happiness、Flower、スダンナユズユリー)初のホールツアー『E.G.POWER 2019~POWER to the DOME~』で2月22日の大阪・オリックス劇場公演を皮切りに全国26都市33公演を開催する。

参拝する武部柚那(左)と石井杏奈

 昨年6月に武部が、7月に石井がそれぞれ20歳の誕生日を迎えた。石井は緑の振袖に金色の帯、武部は花柄が艶やかに映える振袖姿で境内に登場し参拝。『E.G.POWER 2019~POWER to the DOME~』の成功を祈願した。

 参拝を終え、石井は「ホールツアーの成功と健康でいられるようにお祈りしました」。武部は「笑顔溢れる1年になりますようにとお祈りしました」と今年の願いを明かした。

参拝する武部柚那(左)と石井杏奈

参拝する武部柚那(左)と石井杏奈

 自身の振袖姿について、石井は「今回は大人の落ち着いた色にしようかなと思って。なかなか緑色を着ることはないので新鮮です。帯もゴールドで着こなせるか不安だったのですが、背筋が伸びました」と言い、石井は「新年っぽく明るい、柄の多いものにしました。背筋が伸びてピンとします」とそれぞれコメント。

 石井は「E-girlsは全員20歳を超えたので、みんなで乾杯した時に変って行くんだなあと思いました。レモンサワー持った時に、これが噂のと(笑)。私はそんなにお酒が強くないのでこれから修行していこうと思います」と事務所の打ち上げ恒例のレモンサワーについても言及。

 武部は「20歳になった時はあまり実感がなかったのですが、スタッフさんとお酒を飲んで熱い話をしたりして大人の実感が湧いてきました。あと、クレジットカードを作りました」と語る。

 理想の大人像について、石井は「落ち着いて楽しめる大人になりたいです。お母さんみたいな人が理想です。すごく楽しそうに生きているので。怒っても、そういう状況を楽しめるようになりたいです」と、武部は「10代がバタバタしていたので、これからは一つひとつ物事を大事にしていきたいです。人との出会いやお仕事、色んな人の気持ちを考えられる大人になりたいです」と話す。

武部柚那(左)と石井杏奈

武部柚那(左)と石井杏奈

 また、大人になってやってみたいこととして石井は「みんなで美味しいものを食べに行ったり、家族孝行をしたいです」と言い、武部は「一人旅をしたいです。海外や日本のいろんな所に行って直接見て歩いてみたい」とそれぞれの夢を明かした。

 今年の目標について、石井は「運転免許を取ることです。お仕事で活かせればと思います」と自動車免許取得を掲げた。武部は「今年はホールツアーがメインになると思います。E.G.family17人が集結してE.G.POWERを発揮していきたい。今までに行ったことのないエリアにも行くので楽しみです。新しいエンターテインメントをお届けできると思います」と意気込んだ。【取材・撮影=松尾模糊】

記事タグ