HKT48指原莉乃が、6日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。卒業を決意し、秋元康氏に報告した際の様子を明かした。

 4月28日に横浜スタジアムで開催するコンサートで卒業する指原。「けっこう何年も前からいつかは卒業するんだろうなっていう風に考えていて」とし、昨年12月15日のHKT48コンサートが決定した時に言いたいとの気持ちがあったようだ。

 ダウンタウンの松本人志からは秋元氏から引き留められなかったのか尋ねられた。指原は「ぶっちゃけ、私も引き留められるだろうなって思って言ったんですよ」と秋元氏に報告したことを話し、「何ターンか攻防があるだろうなと思った」と先延ばしを要請されることも想定しながら切り出したことを明かした。

 ところが、秋元氏からは「『好きにしていいよ』って言われて、1ターンで終わっちゃって、食事会もさっと終わって、さっと帰れました」と舞台裏を明かすと、松本は「秋元さんなりに賞味期限を感じて…」とイジり、指原は「違う違う」と否定した。

 続けて「秋元さんはたぶん、人生あるだろうし、好きなタイミングで辞めていいという思いがあったと思う」と秋元氏の気持ちを受け止める指原。自身がグループにいることで良い悪いがあるとし、「甘えたい気持ちと出た方が良いという気持ち」で揺れていたようだ。

 卒業後の具体的なイメージはまだ描いていない様子の指原だが、AKBグループが実施している土日の握手会などもなくなる。そのため、「旅行、行ってみたいなって気持ちとか、親をどっか連れて行ってみたいな、海外一緒に行ってみたいなって気持ちとか色々あるので、すごい楽しみです」と語っていた。

 また、松本からは従来通りの卒業という形ではなく「変化つけても良かった」との声が。「モーニング娘。に入るとか、アイドリング!!!立ち上げるとか」などの案を持ち出し、指原を爆笑させていた。

 指原は昨年12月15日に都内で開催された『HKT48コンサート in 東京ドームシティホール ~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~』でグループを卒業することを発表。今年4月28日に卒業コンサートをおこない、卒業後の5月28日にマリンメッセ福岡で『指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭』を開催する予定になっている。

記事タグ