GACKT

 ミュージシャンのGACKTが1日放送のテレビ朝日系『芸能人格付けチェック! これぞ真の一流品だ! 2019お正月SP』に出演。個人として「58連勝」を達成し、自らの記録を更新した。

 昨年の「格付け」まで個人として55連勝としていたGACKT。今回は前回に続いてX JAPANのYOSHIKIと「チーム全問正解」として出場した。

 「55連勝」であることを紹介されると「その代償にハゲましたからね」と自虐。「1問でも間違えたらボロカスに言うでしょ? 積年の恨みみたいな」と続け、多大なプレッシャーを抱えていることを語った。

 1問目の「ワイン」飲み比べは、YOSHIKIが難なくクリア。GACKTは2問目の「四重奏」に挑んだ。

 ヴァイオリンのストラディバリウスや最高級ピアノ「スタインウェイD-274」など35億円と、80万円の楽器の音色を聴き分けるものだったが、GACKTは苦も無く正解してみせ、「今年も良いスタート」とガッツポーズを決めた。

 ただ、GACKTは「今回ひっかけじゃないですか。汚いなと思って」と出題に疑義。「特にストラド(ヴァイオリン)の音っていうのは、他の楽器とはまったく質が異なる。それを知らないと良い悪いというか、わからない。音色を知らない人には凄く難しい」とし、問題の難しさが上がっていることを指摘した。

 ただ、「僕はわかりますよ。ミュージシャンなんで。音色知らない人は間違えますよ。かわいそうだなあって思って」とも語り、余裕のスタンスを見せた。

 3問目の「味覚」はチーム戦。YOSHIKIとともに難なく正解し、4問目のプロとアマチュアのオーケストラの聴き分け、5問目の「盆栽」をYOSHIKIがクリアした。

 そして、最終問題の「牛肉」に挑んだGACKTは、不正解の肉が「思った以上に柔らかかった」ことで悩んだものの見事に正解した。

 司会の浜田雅功から正解を告げられると、「シャー」と雄たけびを上げたGACKT。自らの連勝記録を「58」に伸ばしたが、「今回、僕が盆栽だったら間違えてました」と率直にコメント。YOSHIKIの凄みにも感心している様子だった。

記事タグ