歌手でグラビアモデルの篠崎愛が12月31日、所属事務所・シャイニングウィルとの契約が満了したことを報告した。

 篠崎はこの日、「今年も大変お世話になりました」と書き出すと「そしてご報告」とし、「本日、2018年12月31日をもって、所属事務所シャイニングウィルとの契約を満了しました!」と報告。

 そのうえで「今後も活動は続けて行きますので、来年も変わらず応援よろしくお願いします」と伝えた。

 14歳から芸能界で活動する篠崎は、グラビアアイドルで活躍する一方で、その歌唱力が認められ、歌手としても活躍する。

 2017年には3年ぶり写真集『結晶』を発売。イベントでは今後の活動を「全ての人に愛されたい。みんなから好かれるような人になりたい。グラビアは需要があればやり続けたい」と語り、今後もグラビア・歌手活動に精を出していくことを明かしていた。

記事タグ