【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】MISIAが紅白ステージで「アイノカタチ 2018」を披露した。慈悲に溢れた表情で、安定感抜群の歌唱を見せた。同楽曲は綾瀬はるか主演のTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』主題歌で、MISIA×GReeeeN初のコラボレーション楽曲としても今年話題を集めた。

そして「アイノカタチ 2018」終曲と同時にドラムのカウントが。ハイトーンボイスから始まるMISIAのデビュー曲「つつみ込むように…」を披露するというサプライズ演出に会場が湧いた。「素晴らしい2019年へ!」と高らかに手を上げ、圧倒的な歌唱力で歌い上げた。

司会を務めた櫻井翔は「高校生の頃にフラッシュバックした」と、驚きと喜びが混じった表情でコメントした。

記事タグ