【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】デビュー40周年のサザンオールスターズは35年ぶりにNHKホール出演。桑田佳祐は「何年経っても緊張しちゃいます」とコメント。サザンの代表曲「希望の轍」「勝手にシンドバッド」を披露。ステージでは自由奔放な桑田らしいパフォーマンスに大盛り上がりの年末感に満ち溢れていた。

「勝手にシンドバッド」の<胸さわぎの腰つき>のコーラスのくだりでは、センターに躍り出たユーミンと絡み合い、くんずほぐれつのパフォーマンス。ユーミンが桑田の頬にキスする場面も。ラストは北島三郎に敬意を表した桑田の「サブちゃんさすが!」の一言で締めた。

平成最後の紅白歌合戦にふさわしいフィナーレ、日本のカラフルな文化を凝縮したようなお祭り騒ぎに桑田は「夢のよう」と感極まった表情でコメントをした。

記事タグ