【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】米津玄師が紅白で今年大ヒットとなった「LEMON」を披露した。徳島県の美術館からの中継で、テレビ初歌唱となった。

無数の灯に囲まれた神秘的な雰囲気の中、丁寧に、慎重に歌う米津の姿が印象的に映る。曲の佳境ではエモーショナルに熱唱する米津の姿が見られた。

「この場を用意してくれたすべての方に感謝を伝えたいと思います」とコメントした米津に対し「米津玄師が喋った!」と驚く司会の内村光良と櫻井翔。以外な場面で会場が盛り上がった。

今年の紅白では「LEMON」の他、DAOKOの「打上花火」や「パプリカ」など、米津の手掛けた楽曲が3曲披露されており、米津2018年の快進撃を物語っているようだった。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ