【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】椎名林檎と宮本浩次。異色のコラボとなった「獣ゆく細道」は、11月放送のMステで披露された際には大反響を呼び、ファンからは「伝説回」とまで評価された。

 この日、歌唱前のトークでは、コラボの経緯を紹介しつつ、椎名林檎が紅白を見据えてこの曲を制作したことも明かされた。

 そのステージでは、身体を振り乱し、全力でパフォーマンスをする宮本に、凛と佇みクールに歌う椎名のコントラストが映え、「獣ゆく細道」の世界観を濃厚に表現した。対比する佇まいに色気が混じり合うコラボレーションが紅白のステージを彩った。

 宮本としては今年、「獣ゆく細道」での椎名とのコラボや、東京スカパラダイスオーケストラとのコラボなど、更なる飛躍の1年の締めくくりでの紅白パフォーマンスとなった。

記事タグ