【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】X JAPANのYOSHIKIは今回、白組・紅組の両方に出場という異例の出演だ。白組ではYOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」を披露した。

本番前の会話では、リラックスした表情でYOSHIKIがHYDEにボディタッチをして笑い合うなど、2人の仲良し雰囲気を醸し出していた。69回目の紅白で“ロック”ということでYOSHIKIは「ぶちかましますか」と意気込みを見せた。

前日の囲み取材でYOSHIKI は「良く考えるL'Arc〜en〜CielとLUNA SEAというバンドが同じステージに立つことはあまりなかった。感慨深く思う」と述べていた。

YOSHIKIはまずシンセサイザーを軽やかに奏でた後、ドラムセットに移動、ときおり歌を口づさみながら力強くビートを刻む。そして上着を脱いだあとは更にパワフルなドラミングを魅せ、HYDEのボーカルと鋭く絡み合っていた。SUGIZOのレガートな音色が響く中、「Red Swan」は終曲。YOSHIKI はそのままグランドピアノへと向かい、サラ・ブライトマンとのコラボに向かった。YOSHIKI・HYDE・SUGIZOという圧巻のスペシャルコラボを展開した紅白ステージだった。

記事タグ