【第69回NHK紅白歌合戦、30日、リハーサル2日目、NHKホール】星野源は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌「アイデア」をリラックスした雰囲気で歌唱した。

 ラフで星野らしいカジュアルファッションの姿で軽快なステップを踏み、“モータウンコア”なサウンドが踊る「アイデア」をチェック。シンプルなバンド編成+ストリングス隊が奏でる柔らかくも芯のある楽曲、複雑なビートながらもポップなグルーヴの「アイデア」は、紅白のステージでも優しく光っていた。おっとりと楽しげな、星野の人柄が滲むような楽曲に会場は温かい空気に包まれる。

 ステージ中央でのハンドマイクの歌唱だけではなく、後方へ移ってのアコースティックギターをつま弾く姿、エンディングでのマリンバ演奏にドラを鳴らしての締めなど見どころ盛りだくさん。“年末感”を感じられるゴージャスな演出に、本番への大きな期待が寄せられる。【平吉賢治】

記事タグ