【第69回NHK紅白歌合戦、30日、リハーサル2日目、NHKホール】嵐は「嵐×紅白スペシャルメドレー」を披露。事前にメンバーが福島・飯舘村で避難解除から村に帰った人々にインタビューした映像とともにパフォーマンスをおこなう。

 リハーサル初日の囲み取材では櫻井翔が「うどん屋のおかみさんが『明日の積み立てしか未来はない』という言葉がとても印象的で。僕らの曲にも『明日』という曲があるので未来に繋がるようなエールを送れるステージにしたいです」と語った様に、彼らと今も被災者と戦う人々の想いを感じられるステージになるだろう。

 デビュー20周年を迎えるが、リハーサルでは囲み取材で大野智が「毎年メンバーと会う日が増えている気がします」とコメントしたようにステージに向かう間に談笑したりする仲睦まじい姿も見られた。

 今年はトリを務める。二宮和也が「僕らは平成を10年という期間、紅白で過ごしていますがもっと多くの期間を過ごしている先輩方もいますし、関わってきた時間ではなく濃さで勝負するしかないです」と意気込んだ、彼らのステージを楽しみにしたい。【松尾模糊】

この記事の写真

写真はありません

記事タグ