【第69回NHK紅白歌合戦、30日、リハーサル2日目、NHKホール】五木ひろしは、DA PUMP振付のもとに、「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」を歌う。リハーサルでは大御所の貫禄を見せた。五木は今回で紅白出場48回目となり、北島三郎に次ぎ出場回数歴代2位という記録保持者である。

 今年の紅白では五木はDA PUMPと華麗にコラボレーション。今年大ヒットしたDA PUMPの楽曲「U.S.A.」のサビで展開される“いいねダンス”を軽やかに披露した。「VIVA・LA・VIDA!」の歌詞<生きてるって いいね!>とシンクロする五木の“いいねダンス”は必見だろう。

DA PUMPとコラボする五木ひろし◇紅白リハ初◇29日

 また、リハーサルではDA PUMPによる振付と立ち位置の確認が入念におこなわれた。バックに登場するのはTWICEとAKB48、そしてAqoursという豪華コラボレーション。質をじっくりと高めていたことが印象的だった。

 五木の歌唱のこぶしにもダンスの振りが混じるなど、五木・DA PUMPの親和性も新鮮に映った。笑顔でポップに踊る五木のダンスも見どころだが、やはり五木の圧倒的な歌唱の実力にこそ注目が浴びるポイントだろう。【平吉賢治】

記事タグ