【第69回NHK紅白歌合戦、30日、リハーサル2日目、NHKホール】欅坂46が前日の音合わせに引き続き、通しリハーサルに挑んだ。

 今年は一部活動休止中の平手友梨奈が欠席。代わってセンターを務める、小林由依は「メンバーと一緒に平手の分まで頑張りたい」とリハ初日後の囲み取材で意気込んでいた。

 今回、披露する「ガラスを割れ!」はギターサウンドの印象的なロックナンバー。リハではその気概を感じさせるように激しく舞い、乱れる髪をそのままに運動量の高い圧巻のステージングを見せた。

 ソロパフォーマンスもダイナミック且つキレのある動きでばっちりと決めた。

 土生瑞穂も囲み取材で「支えていきたい」とコメントしたことを裏付けるようなグループ一体となったダンスも見どころ。本番でどんなステージを見せるか楽しみとなるリハだった。

記事タグ