【第69回NHK紅白歌合戦、29日、リハーサル初日、NHKホール】3年ぶりの紅白となるEXILEは「EXILE紅白スペシャル2018」と題して、「Rising Sun」と「Heads or Tails」の2曲を歌う。

 FANTASTICS from EXILE TRIBEとしても活動する世界と佐藤大樹など若い世代も加わり、新体制となったEXILE。世界と佐藤は初の紅白ということでステージ上では気合を感じさせ、このステージに立てることの感謝を体で表現しているようだった。

 出番前のステージ裏ではATSUSHIが発声をおこない、生声がホールに響き渡った。この声を聴くだけでもゾクッとさせた。リハ中も入念にイヤモニを確認したり、中音のベースが足りないなど、最高のパフォーマンスをするためのチェックに余念がなかった。

 ステージはダイナミックなダンスとド派手なプロジェクションマッピングを使用した演出で、紅白を盛り上げてくれるに違いない。【村上順一】

記事タグ