【第69回NHK紅白歌合戦、リハ初日、29日、NHKホール】星野源がリハ初日(音合わせ)に臨んだ。

 星野源が歌うのは、同局・連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌「アイデア」。この曲について「改めて挑戦が詰まった曲だったと。ドラマ自体が挑戦的で面白かったし、その中で自分がやりたいと思ったことを詰め込んだ挑戦的な曲でした」と振り返った。

 今回の紅白のゲスト審査員には、同ドラマに出演した永野芽郁と佐藤健が名を連ねる。「芽郁ちゃんには、『うたコン』のときに目の前で歌ったことがあったので。健くんはまだ会ったことがないから楽しみです。どんなふうに曲を聴いてくださるか。いちばんこの曲を聴いてくれている二人だし」と期待感。

 一昨年は、「来年は遊びたい、全国に行きたい」と語っていたが、実際には日本全国は回れず「全然いけませんでしたね。今年2月にハワイに行ったくらい」だったという。それもで来年こそいは「日本に1カ所だけ行っておきたい場所があるので、そこだけ行って、来年報告したいと思う」と新たな目標を掲げた。

 改めてリハーサルに臨んだ心境を「楽しかった」とし、今年の1年の活動を漢字1字「やっぱり“楽”しいですね」来年に向けては「『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK大河ドラマ)をぜひ見ていただいて、楽しい一年になったらと。適度に休みつつ」と抱負を述べた。

記事タグ