【第69回NHK紅白歌合戦、リハ初日、29日、NHKホール】総合司会の内村光良と紅組司会の広瀬すず、白組司会の櫻井翔がリハーサルの合間をぬって囲み取材に応じた。以下、その一部。

内村 1年が早い

櫻井 この日が来るのをワクワクしていた。

広瀬 頑張るとかそういうものではなくて、まずは皆さんに楽しんでもらえるように。

内村 YouTubeでチェックしていて、あいみょんとか。

――コンビネーションは?

櫻井 めちゃくちゃある。

内村 櫻井君とは何度かあるけど、すずちゃんとはバラエティでは2回ぐらいの共演。でも2人の主演映画は見ているから3人とも良い感じ。

――広瀬の司会ぶりは?

櫻井 これだけドンと構えているから問題ない。

内村 大丈夫。問題ない。

広瀬 どこを見ていいか分からない。どこを見たらいいですか?

内村 私は歌手の人を見ている(笑)どちらかというと空間を楽しんでいる方。これだけ豪華で照明もカメラワークも良くて。

櫻井 一ファンとしてパフォーマンスを楽しんでいる。僕らが楽しんでみていることが伝われば。この間、台本チェックの時に驚いた。すずちゃんが色んなアーティストの人を知っていて、このライブに行ったとか、音楽が好きだとか。そういう楽しんでいるものが伝われば。

――内村さんはDA PUMPとコラボしますが。

内村 DVDをもらって、いま子どもと一緒になって踊っています。

――内村さんが好きなサザンが出る。

内村 昨年は別会場からだったけど、それでも嬉しかった。やっぱりホールというのが、北島さんもそうですが、ホールで聴くものはやっぱり特別。(司会を)受けて良かったなと思います。

――最後に一言。

内村 平成最後の紅白。すずちゃんの方を見てほしい。

櫻井 北島さんなどいろんな歌手の方が出られる特別な空間。楽しみたい。

広瀬 先ほどモニターでリハをみていましたが、これまでに見たことがない景色が広がっていた。

記事タグ