【第69回NHK紅白歌合戦、リハ初日、29日、NHKホール】石川さゆりが初日リハ(音合わせ)に臨んだ。

 紅組のトリを飾る石川は「昨年は周年記念だったので、今年は感謝を思いながら歌おうと思った。(特に今年は災害が多かったことから)何か皆さんに寄り添うこと華できないだろうか、と思いながら」と今年の紅白への思いを語った。

 また、「平成が本当に終わりを告げるんだと感じる。平成元年も皆さんに応援していただいたことで、やらせていただき、嬉しかった。だから今回は何かできることをは難題だろうかといっぱい探しました。日本中の皆様に楽しんでもらい、来年が来るよ、と思ってもらえれば幸せです」とも述べた。

 今回のステージでは、ロックギタリストの布袋寅泰とコラボする。この日のリハーサルでは布袋の姿はなく、ギターはカラオケだった。そんな布袋とは普段、LINEでやり取りをしているといい「どんな演奏をするのかしら…」と好奇心。

 また、今年は北島三郎が復活を果たすが「嬉しいですよ。北島さんはおせちのエビみたいなもんですから。私も黒豆になりたいな、って。一回といわず、ずっと出てもらいたいと思います。私もね」と語った。

記事タグ