今年1月にメジャーデビューした2ラッパー&3ボーカルから成る5人組DANCE&VOCALユニットのMADKID(マッドキッド)が12月26日、東京・渋谷WWWでグループ初となる東名阪ツアー『MADKID LIVETOUR2018 'GIANT KILLING' 』のファイナル公演をおこなった。11月に配信リリースされた「GIANT KILLING」や2019年2月6日にリリースされる3rdシングル「RISE」などアンコール含め全18曲を熱演。この日のライブで来年5月に東名阪福の4都市でライブツアー『MADKID LIVETOUR2019 'Circus'』を開催することを発表し、ツアーファイナルは自身最大規模となる東京・恵比寿LIQUIDROOMでおこなう。ツアーファイナルとなったライブのもようを以下にレポートする。【取材=村上順一】

今日はいつもより緊張感がある

MADKID

 ツアーファイナルとなった会場は超満員。今の彼らの勢いを感じさせた。これから始まるライブへの期待感が高まるなか 開演時刻になると会場は暗転。クールなVTRに続いてメンバーがステージに登場し、定位置にスタンバイ。1曲目はツアータイトルにもなっている「GIANT KILLING」で幕は開けた。アグレッシブなナンバーで序盤からアクセル全開のパフォーマンス。続いて、前、後ろ、ジャンプと体をオーディエンスと共に動かしながら、ライブならではの一体感を作り出した「Get Started」、メンバーひとり一人がこのツアーファイナルへの意気込みを伝え「Forever young」へ。心地良いリズムに乗りながら華麗なダンスと歌で魅了していく。

 MCでは、このワンマンに訪れた人たちに感謝を伝え、彼らの人柄が存分に出たファニーなトークで和ませた。ここからはこの季節にピッタリのしっとりとバラードナンバーを聴かせてくれた。「Stay with me」、「Lovin’you」と披露し、序盤の激しさとはまた違った優しい歌声で我々を包み込んでいく。オーディエンスもその温もりを感じさせる歌声にしっかりと耳を傾け、静かに聴き入っていた。そして、曲が持つ情景を流れるようなダンスで表現していた「Rain」。ストーリーを強く感じさせるドラマチックなナンバーということもあり、ステージ上のメンバーにオーディエンスも釘付け。

 YOU-TAは「今日はいつもより緊張感がある」とツアーファイナルならではの空気感を感じているよう。それにKAZUKIも「わかる!」と賛同しその空気感を言葉で説明するが、上手く説明が出来ず会場からは笑い声も。そんなMCに続いて、YOU-TA、SHIN、KAZUKIのボーカル3人によるセクションへ。「曲を作ってきました!」と、アコギのサウンドが叙情的なミディアムナンバー「Sing for you」を届けた。続いて、青く染まるステージに登場したのは白い衣装に身を包んだYUKIとLINの2人で「STAY GOLD」を披露し、高いスキルのラップを見せる。

 そして、同じく白い衣装にチェンジした3人も合流し「TOKYO」を投下。LINのアクロバットで更にヒートアップ。オーディエンスもビートに乗って体を弾ませ楽しんだ。そして、KAZUKIが「今日は僕らだけを愛して下さい」と甘い言葉を告げ始まったのは「LOVE ME」。久しぶりに披露されたということもあって、オーディエンスの歓喜の声が会場に響き渡り、多幸感溢れる空間を紡いだ。MCではオリジナル曲がまだ3曲しかなかった時代、この「LOVE ME」からライブをスタートしたこともあるというエピソードも。

みんなとデカい景色を見たい

MADKID

 後半戦はデビューシングル「Never going back」でアグレッシブにスタート。LINは「みんなの声が聞きたいぞ!」とオーディエンスを煽り、ダイナミックなダンスに否が応にも気持ちは昂ぶっていく。更にその勢いをブーストするかのように躍動感あふれる「Going around」へ突入。メンバーもオーディエンスもビートに合わせ勢いよくタオルを回し、盛り上がる。そして、一気に会場を夏に連れ戻してくれた「Summer Time」を披露。夏の眩しい日差しを感じさせるライティング、メンバーも笑顔で楽しんでいるのが、ステージ上からもこちらに伝わってきた。曲のエンディングの決めポーズでLINがピースサインで締めた。SHINが独特なイントネーションで「皆さんラスト盛り上がれますか?」とユニークにコールし、アーバンでオシャレなサウンドが特徴的な「Puzzle」を届けた。サビで手でパズルのピースを表現した振り付けが印象的なナンバーで本編を終了した。

 アンコールの前にはワンマンでは恒例となっているKAZUKIによるアンコール動画。今回は3時間掛けて作ったというテレビ東京系バラエティ番組『やりすぎ都市伝説』のパロディで『まどすぎ都市伝説』という動画を公開。KAZUKIはとあるMr.都市伝説のモノマネで楽しませた。再びステージに5人が登場。1月より放送開始されるTVアニメ『盾の勇者の成り上がり』のオープニングテーマに決定し、2月6日にリリースされるニューシングル「RISE」でアンコールはスタートした。歪んだギターとエレクトロミュージックが見事に融合したロックチューン。激しいダンスと攻撃的な歌声でWWWを席巻。圧倒的なパフォーマンスは新たなMADKIDの魅力を打ち出していた。

 ここで、お知らせとして1月よりJFNにて初のレギュラーラジオ番組『MADKID RISING HOPE』がスタートすることや、ファッションブランド「A´gem」の立ち上げる新ブランドとのコラボ企画を発表。さらに5月から始まるツアー『MADKID LIVETOUR2019 'Circus'』のファイナルに東京・恵比寿LIQUIDROOM公演が発表され、歓喜の声を上げるメンバー。5人にとってもこの発表はサプライズだったようで、興奮を隠せない。

 そんな興奮冷めやらぬ中、YOU-TAは「もっともっとでかいステージに立ちたい、ここにいる皆とデカい景色を見たいから一緒に付いてきてくれますか?」と投げかけ、ラストは思い入れが深い一曲で一番最初に作った曲だと話す「Light up」を届けた。熱気で会場が満たされる中、2018年を締めくくるワンマン『MADKID LIVETOUR2018 'GIANT KILLING' 』は大団円を迎えた。

記事タグ