思い出の一曲

OH MY GIRL

――皆さんやっぱり初の1位は相当嬉しかったみたいですね。1月9日にリリースされる日本デビューアルバム『OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM』がリリースされます。今作は韓国でヒットした楽曲で構成されているベスト盤的な選曲で、その楽曲を日本語で再録されたとのことですが、皆さんの思い入れのある楽曲を教えて下さい。

ミミ 私は「CUPID」です。韓国でのデビュー曲で、当時のレコーディングではみんながすごく緊張していた思い出があります。でも、今回日本語バージョンで再録させて頂いた時は、3年間で培ったこの曲の雰囲気も掴めていたので、日本語というハードルの高さはありましたけど、楽しくレコーディング出来たことが印象的でした。

スンヒ 私は「WINDY DAY」です。この曲のコーラスは私が歌わせて頂いているんですけど、日本語バージョンでも、コーラスを録らせて頂きました。なので、自分がメインじゃないパートも覚えなければいけなかったので、めちゃくちゃ大変でした。

――時間もかかりましたか?

スンヒ 確かコーラスだけで5時間ぐらいかかってしまったと思います。

ヒョジョン やっぱり日本語は難しいです。私は「Secret Garden」のサビで<大切な場所があって>という歌詞のところの大切の「つ」が「ちゅ」になってしまって、何度もその部分を繰り返し練習して、やり直しました。「たちつてと」の発音が難しいから、本当に苦戦しました。

ビニ そうなんです! 「たちつてと」が本当に難しくて、私は「花火(Remember Me)」という曲で<砂粒みたいな記憶だって >という歌詞があるんですけど、ヒョジョンちゃんの「大切」と同じように「砂粒」の「つ」の発音に苦戦したのを思い出しました。

――「花火(Remember Me)」といえばMVで車を運転するシーンもあります。OH MY GIRLのMVには車がよく登場するイメージがあるのですが、何かの象徴なんですか。

ジホ 確かに車はよく出てきてます。でも、なぜかは私たちにも良く分かっていないんですけど、ファンの方とかが何だろう? と思ってもらうのも良いかもしれないです。

――面白いですね。アリンさんの思い出深い一曲は?

アリン やっぱり初1位を獲った「Secret Garden」です。それもあって、思い入れは一番強いかもしれません。

――この曲を最初に聞いた時に1位を取れるといったような予感はありましたか。

アリン 予感というよりも、すごく良い曲だなとその時は感じました。

スンヒ この曲は私が仮歌を歌わせて頂いたのですが、その時にこの曲は「行ける!」と感じました。そうしたら、1位を頂くことが出来たので予感が当たりました!

――ユアさんのお気に入りの曲は?

ユア 私は「CLOSER」がお気に入りの一曲です。この曲をレコーディングした時に多くの人から共感を得られるんじゃないかというのを強く感じました。

――「CLOSER」はファンタジックな要素もあって、今作の中でも独特な雰囲気を持った楽曲ですよね。

ユア そうなんです。私は色々想像出来るようなファンタジックなものが好きなので、この曲が気に入っています。ぜひ、日本の皆さんにも聴いて頂きたい1曲です。


記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。