MADKID(マッドキッド)が12月26日、東京・渋谷WWWにて初となる東名阪ツアーのファイナル公演を開催。来年5月に東名阪福の4都市でライブツアー『MADKID LIVETOUR2019 'Circus'』を開催することを発表した。

 MADKIDは、今年1月にメジャーデビューした2ラッパー&3ボーカルから成る5人組アーティスト。結成4年目にして初となる東名阪ツアーのファイナル公演となったこの日は、2019年1月より放送開始されるTVアニメ「盾の勇者の成り上がり」オープニングテーマに決定している「RISE」をはじめ、11月に配信でリリースしたツアータイトルと同名楽曲「GIANT KILLING」など全18曲を披露。会場には約450人のファンが来場し、熱狂に包まれた。

ライブでは1月よりJFNにて初のレギュラーラジオ番組「MADKID RISING HOPE」がスタートすることや、ファッションブランド「A´gem」の立ち上げる新ブランドとのコラボ企画を発表。さらに、来年5月に東名阪福の4都市でツアーを開催することが発表され、ツアーファイナルは5月29日に東京・LIQUIDROOMにて行われる。メンバーにもサプライズで発表されたツアー情報に、会場は驚きつつも歓喜で渦巻いていた。

 来年2月6日には初のアニメタイアップとなる3rdシングル「RISE」をリリースする彼ら。ジャンルの壁を打ち壊し、新たな可能性を模索する彼らの2019年は、更なる“上昇”が期待できそうだ。

記事タグ