劇団EXILEの佐藤寛太が、2019年夏から中国動画配信サイト「YOUKU」などで配信される中国製作のインターネットドラマ『お嬢様飄々拳』(全24話/中国語タイトル:淑女飄飄拳)に出演する。佐藤寛太が国外のドラマに出演するのは初となる。

 同ドラマは、CMFU学園に通う熱血でおちゃめなカンフー少女風飄々(フーピョピョ)と、クールで近づきがたい天才少年衛楚(ウィチュー)の2人を大学の太極拳部活を通して描く青春ラブストーリー。中国の伝統武術である太極拳を継承、復興したい一心で様々な困難を克服しながらともに成長していく物語となっている。

 人気マンガを原作としたテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2019年1月19日よりスタート/毎週土曜23:15~)のキャストにも抜擢されるなど国内でも注目度を高めている佐藤寛太は、今作『お嬢様飄々拳』において芸術一家で生まれ育った日中交換留学生の月山旬(つきやま・しゅん)を演じる。中国の伝統文化に興味を持つ月山は、CMFU学園の代表として絵画展に出展した主人公・風飄々と知り合い、絵画や中国の美食について意見交換することで親交を深めていくうちに、恋が芽生えていくものの──。中国のネット配信ドラマで新境地を開く佐藤寛太の演技が、来夏国境を越えて話題をさらいそうだ。

【佐藤寛太コメント】

 この度、中国のネットドラマ『お嬢様飄々拳』(中国語タイトル:淑女飄飄拳)に日本人留学生の月山旬役で出演させていただきました。僕自身、中国語が話せないにも関わらず、想像を超える温かさで迎えてくださった中国のキャスト及びスタッフのみなさんに本当に感謝しています。監督とはできる限り直接英語でお話ししてコミュニケーションを取るように努めました。また、撮影のあき時間にみなさんが中国語の挨拶や単語を教えてくれたり、現地の食べ物を勧めてくださったりと、本当にかわいがっていただきました。今回、日本からの留学生役を演じさせていただいたのですが、中国の文化に触れていく中で、役と同様にもっと中国と日本の文化を知りたいという気持ちが湧き上がってきました。慣れない環境で戸惑うこともありましたが、お芝居を通して感じるものの中には言葉や国籍を超える瞬間があると肌で感じることができて、またすぐにでも中国の作品に参加したいと思わせてくれました。人としてはもちろん、演者として歩んでいく上でもとても貴重な経験となりました。個人的にも今作が配信される日が今から楽しみです。

【佐藤寛太(さとうかんた)プロフィール】
1996年6月16日生まれ。福岡県出身。2015年劇団EXILEに加入し、俳優活動開始。主な出演作は『HiGH&LOW』シリーズ、映画『恋と嘘』、『わたしに××しなさい!』、『走れ!T校バスケット部』、ドラマ『探偵が早すぎる』、『駐在刑事』など多数。1月19日(土)より放送がスタートする『僕の初恋をキミに捧ぐ』(毎週土曜23:15~)の他、映画『今日も嫌がらせ弁当』(2019年初夏)など話題作への出演が決まっている。

配信情報

『お嬢様飄々拳』(中国語タイトル:淑女飄飄拳)
2019年夏スタート(全24話)
中国動画配信サイト「YOUKU」www.youku.comで配信予定
@2019中国インターネットドラマ『お嬢様飄々拳』製作委員会
YOUKU動画、閲⽂ピクチャーズ、達達ピクチャーズ

記事タグ