今年大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の出場者のうち、刀剣男士、Aqours、AKB48の曲目が16日、発表された。

 刀剣男士は、史上初となる19人で、「刀剣乱舞」を歌う。19人は、今までミュージカルやコンサートでも、揃ったことの無い人数。

 Aqoursは、「君のこころは輝いてるかい?」。

 そして、AKB48は、今年タイで国民的大ヒットした「恋するフォーチュンクッキー」。海外姉妹グループのBNK48と共に披露する。

記事タグ