A.B.C-Zの河合郁人が13日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演。ジャニーズ事務所の先輩である木村拓哉や嵐・松本潤のサングラスに関するネタを披露すると、ダウンタウンから猛烈なツッコミを浴びた。

 この日の放送に出演した河合。ジャーニーズへの憧れから事務所入りしたといい、車に乗車している時もジャニーズの音楽を聴き、カラオケでもジャニーズの曲しか歌わないことを明かした。

 その河合は、ジャニーズに関する裏ネタを紹介。滝沢秀明がプロデューサー業に専念することは、日ごろからタレント業と並行して行っているため後輩の間ではあまり衝撃的ではなかったことを語った。

 さらに、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が「ユー」と呼ぶ理由にも言及。河合はTOKIOの松岡昌宏から聞いた話とし、「子供たちが、名前を間違えられるとショックでトラウマになる子もいるかもしれないから、ユーって呼んでるって」と紹介すると、スタジオは驚きの声が挙がった。

 そして、松本潤のエピソードも紹介。最近あった話とし、「友達とちょっと薄暗いお洒落なカフェでご飯を食べていたら、急に松本潤君が入ってきまして」と松本潤がカフェにやってきたという。

 河合は「しかも薄暗いサングラスしてるんですよ。足元見えないんじゃないかって心配になるくらい」と話を続けるとスタジオが湧き出し、ダウンタウン松本は「審議、審議、今のは審議やぞ」と疑った。

 ただ、真実であると主張する河合は「とっさに挨拶したら、何も言わずにこっちに近づいてきて、サングラスかけたまま僕のここに」と右肩を叩きながらグーを前に突き出した。

 このジェスチャーにもダウンタウンは納得せずだったが、「薄暗いカフェで真っ黒のやつ」と松本潤がかけていたサングラスについて語り、ツッコミに動じずに主張を続けた。

 さらに、今度は木村拓哉についても話を切り出し、「木村拓哉さんは楽屋でもサングラスをかけている」とのエピソードを紹介。

 ある音楽番組で深夜1時に出演を予定していたA.B.C-Z。河合は「その前にSMAPの皆さんの出演が終わったので挨拶に行ったんです」と楽屋にいる木村のもとに向かったという。

 河合は「深夜1時に出るんでもし良かったら見てください」と木村に告げ、その時の木村の様子をジェスチャーで説明。サングラスをかけて足を組み、こっちを見据えた木村は、時計を指さしてから手のひらを合わせて傾けた顔の下に置いた。

 「1時は寝てるよ」との合図と読み取った河合。それでも「ぜひ見てください」とお願いすると、木村は指を自身に向けてから河合らに突き出し、「俺は見るよ」とのジェスチャーをしたそうだ。

 このトークに一同は爆笑。話のネタが出来上がっていることへのツッコミが相次ぎ、トーク終了を告げるカネを打ち鳴らした浜田は「お前、ほんまに。お前は悪いな」と先輩ネタに華を咲かせた河合をつっこんでいた。

記事タグ