けやき坂46(ひらがなけやき)が11日・12日・13日、東京・日本武道館でワンマンライブ『ひらがなくりすます2018』を開催。佐々木久美が「やってやるぞ! という気持ちで臨みました」と述べた様に、初のクリスマスライブでメンバーがプレゼントボックスから出現するなど、工夫を凝らした演出で全22曲を披露し観客を魅了。一足早いクリスマスプレゼントをファンに届けた。最終日となった、13日の公演を以下にレポートする。【取材=松尾模糊】

クリスマスの思い出

 釣り上げられた巨大なプレゼントボックスが、ステージの上からゆっくりと下降してステージに下ろされると、中から真っ白な衣装を着たメンバーが登場。大歓声の中、「ハッピーオーラ」で公演をスタート。

 MCでは、佐々木久美が「素敵な思い出を一緒に作りましょうね」と呼びかけ、齊藤京子は「1日目、2日目は本当に楽しかったので、3日目も盛り上がってくれますよねー」と観客を煽る。

撮影・上山陽介

撮影・上山陽介

 ここで、東村芽依が「(佐々木)久美がいつもMCやってるけど、芽依にも回して」と佐々木久美に呼びかけ、進行役をかって出る。東村は「今日はクリスマスライブということで、私はサンタさんあんま信じたことないけど、愛奈はある?」と高瀬愛奈に質問。高瀬は「小さい頃は信じてたけど、友達にお父さんなんだよと言われて夢を壊されました(笑)」と切ない回答。

 クリスマスの思い出について、井口眞緒は「去年は2期生でパーティーができて楽しかったので、今年は1期生ともやりたいです」とメンバーの仲の良さを窺わせた。

撮影・上山陽介

撮影・上山陽介

 そして、佐々木久美が「最後まで盛り上がって行きましょう!」と煽り、ステージを再開。序盤はユニットによるライブセクション。「線香花火が消えるまで」では、金村美玖、富田鈴花、松田好花の3人が緑色の衣装に着替えパフォーマンス。曲中でサンタのソリをあしらったトロッコに乗ってアリーナ席の中央に設置されたステージに移動し、観客とより近い距離で曲を届けた。

撮影・上山陽介

撮影・上山陽介

 「三輪車に乗りたい」では、柿崎芽実と佐々木美玲が3階席の高さまでせり上がったステージの上で歌唱。続く「沈黙した恋人よ」は潮紗理菜、加藤史帆、高本彩花、佐々木久美、齊藤の5人でパフォーマンス。大人っぽい表情と切なさを醸し出し、グループとは一味違った魅力を見せた。

やってやるぞ! という気持ちで臨んだ

 ライブ中盤では、テレビCM曲でも話題の「君に話しておきたいこと」や「100年待てば」を披露。「100年待てば」では、事前に配られたジェット風船を観客が飛ばし、カラフルな風船が一斉に上空に舞う壮観な景色が広がった。

 さらに、メンバーが赤や紫や黄色といったカラフルな衣装で初披露となる新曲「JOYFUL LOVE」をパフォーマンス。ポップなメロディで初恋の淡い心情を歌った。小坂菜緒は「この曲を聴いて、クリスマスは大切な人に想いを届けてください」と呼びかけた。

撮影・上山陽介

撮影・上山陽介

 後半は「期待してない自分」や「半分の記憶」などエモーショナルな楽曲で会場のボルテージを上げて行く。「誰よりも高く跳べ!」では、佐々木久美が「武道館、跳べぇー!!」と叫び、観客が一斉にジャンプして会場を揺らした。

 そして「ひらがなで恋したい」で本編を終了。再び冒頭の巨大なボックスがステージに現れ、メンバーはボックスの中へと戻りステージを去った。

撮影・上山陽介

撮影・上山陽介

 アンコールでは、10日の「お披露目会」でファンの前に姿を見せた3期生の上村ひなのが登場。「みんなに必要と思われるような、ハッピーに満ち溢れたメンバーになります」と決意表明。観客から温かい拍手が送られた。

 3日間のライブを振り返り、佐々木久美は「今年は1月にも武道館でライブをやらせてもらって、その時は私たちなんかで大丈夫なんだろうか…と不安でしたが、たくさんの人に来て頂きました。今回は1月とは違って、やってやるぞ! という気持ちで臨みました。けやき坂46はライブという、みんなと一緒になって作り上げる空間が大好きです。来年はもっと多くの人に会いに行きたいです。こんな所では終わりません。全力で坂を駆け上がって行きます!」と感謝とこれからの決意を述べた。

撮影・上山陽介

 最後は「約束の卵」でメンバーがペンライトを持ってパフォーマンス。観客と一体感溢れるステージで大団円の中、初のクリスマスライブを終えた。

セットリスト

OVERTURE
01.ハッピーオーラ
02.ひらがなけやき
03.僕たちは付き合っている
04.線香花火が消えるまで
05.三輪車に乗りたい
06.沈黙した恋人よ
07.わずかな光
08.未熟な怒り
09.ノックをするな!
10.こんな整列を誰がさせるのか?
11.君に話しておきたいこと
12.100年待てば
13.JOYFUL LOVE
14.期待していない自分
15.半分の記憶
16,誰よりも高く跳べ!
17.NO WAR in the future
18.ひらがなで恋したい

Encore

EN1.最前列へ
EN2.永遠の白線
EN3.車輪が軋むように君が泣く

W-Encore

22.約束の卵

記事タグ