乃木坂46齋藤飛鳥のカニ食べる姿をとらえた画像が話題だ。自身の写真集の累計発行部数が20万部を突破したことを祝い、公式ツイッターでアザーカットとして公開されたもの。妖艶な齋藤の表情にくぎ付けになるファンが相次いでいる。

 昨年1月に出版された齋藤の1st写真集「潮騒」。先ごろ、通算22回目の重版が決定し、累計発行部数が20万部を突破した。

 それを記念し、同写真集の公式ツイッターでは、写真集に未収録だったアザーカットの公開を13日からスタート。振り返った斎藤の姿をはじめ、アップで捉えた画像などが順次公開されている。

 その中で、お皿を持って立った斎藤の画像をアップし、「飛鳥さんが食べようとしているのはなんでしょうか…?」とのコメントを付けた投稿があった。

 続いての投稿で、正解がカニであることがわかり、「豪快にかぶりつきます」とコメント。実際に右手でカニの殻を持ち、口をすぼめてカニを食べる齋藤の画像がアップされた。

 ドレスアップし、薄いピンク色の口紅を塗った斎藤。目はどこか遠くを見つめているようにぼんやりし、キュートでありながらも妖艶な雰囲気をかもし出している。

 このショットにファンから多くの反響が寄せられ、「最高かよ!!」「はい、天使」「私は蟹になりたい」とのコメントが見られる。

 さらに、「何歳の写真? 18」との声も。撮影当時は18歳だった齋藤だが、画像の齋藤は妖艶な一面を見せており、童顔が印象的な齋藤だけにそのギャップ感にもファンは釘付けになっているようだ。

 その齋藤は10日、今年の“話題の人”を表彰する『LINE NEWS Presents 「NEWS AWARDS 2018」』のアイドル部門を受賞した。

 その中で、「今の時代、アイドルがたくさんいて、わたしはそのなかのひとり。見つけて頂けて嬉しい」と謙虚な一面をのぞかせ、乃木坂46でエースとして活躍していると紹介を受けると、「いえいえ」と控えめな仕草を見せた。

 そして、今年20歳を迎えているなかで、「20代はアクティブに、仕事もプライベートも充実させたい」との願望も語っていた。

記事タグ