12/12、4thオリジナルアルバム「JAPRISON」をリリースしたSKY-HIの、今年で3年連続となるライブハウスツアー「Round A Ground 2018」のファイナル2Daysの2日目が昨日豊洲 PITで開催された。

 このLIVEは、MIYAVI、金子ノブアキ等がゲスト出演しROCK/バンド的要素が色濃く出た初日公演とは大きく趣を変え、シークレットゲストを含む12組のラッパーとシンガーを迎えてのHIP HOP色120%のLIVEとなった。

 当日のLIVEは、ゲストラッパーとのコラボレーションでターンテーブルとMICスキルでHIP HOPの醍醐味を魅せつけた1部と3部、THE SUPER FLYERSのメンバー田中 TAK 拓也(Gtr)と望月敬史(Dr)を迎え自身もギターやキーボードを演奏しながら音楽性の高いパフォーマンスを披露した2部、ALBUM”JAPRISON”の楽曲を中心にエモーショナルなパフォーマンスでオーディエンスを魅了した4部という4部構成になっており、SKY-HIの持つ類稀なるスキルとエンターテイメント性を余すことなく堪能できる究極のHIP HOP LIVEとなった。

 そして、その余韻冷めやらぬ本日、 前日のLIVE2曲目でSALU、Reddy、Ja Mezz、Paloaltoを迎えスペシャル編成で披露された”Name Tag”のMusic Videoが公開された。

 このMusic Videoは、今年の夏Free Downloadされ話題となったMIX TAPE”FREE TOKYO”に収録された”Name Tag feat. SALU & Moment Joon”とALBUM“JAPRISON”に収録されているREMIX音源”Name Tag -Remix- feat. Ja Mezz & HUNGER”を、このMusic Video用として編集されたもので、これまでも数多くのコラボレーションをおこなって来た盟友SALU、韓国出身・大阪在住で自らの経験を落とし込んだ現代社会が向き合うべきリアルが込められた楽曲が話題のMoment Joon、韓国のヒップホップシーンで活躍する多くのアーティストたちにとってもインスピレーションを与えるアーティスト として位置づけられているJa Mezz、数々の日本語HIP HOPクラシックスを生み出し時代とリンクしながらも 譲らない楽曲制作と評価が高いライブパフォーマンスを武器に着実にファンを獲得しているGAGLEのHUNGERというスキルと実力を併せ持つラッパー達が、時代と国を越え一同に会し、SKY-HIプロデュースのトラックの上で各々のヴァースを披露するMICリレー形式のMUSIC VIDEOとなっており、個性光る5MCのスキルがぶつかり合う究極のHIP HOP作品となっており、SKY-HIの揺るぎないHIP HOPへのアティテュードが強く伝わる仕上がりとなっているので是非チェックして欲しい。

SKY-HI / Name Tag feat. SALU, HUNGER, Ja Mezz, Moment Joon -Music Video- (Prod. SKY-HI)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)