SKE48の松井珠理奈、高柳明音、竹内彩姫、日高優月が11日、都内でおこなわれた、『「SKE48」TikTokerデビューお披露目会』に出席。ゲスト出演したお笑い芸人の小島よしおらとともにスマホアプリ「TikTok」の動画を撮影。松井は「変顔とかも出していこうかな」と今まで見せてこなかった変顔をアプリで解禁していくと意気込んだ。

加藤さん、荻田帆風さん、日高優月、松井珠理奈、高柳明音、竹内彩姫、小島よしお

 お披露目会は、ショートムービー型アプリ「TikTok」と定額制音楽配信サービス「AWA」の業務提携を記念したもの。「TikTok」は15秒のショートムービー形式で、スマートフォンを通じて世界に向けて配信できるサービス。「AWA」は、世界5000万曲を配信し、現在まで1700万件を超えるアプリインストール数を持つ。今回の業務提携でTikTok上でAWAの持つより多くの楽曲の使用が可能となる。

 お披露目会には、フォロワー19万人を持つ、人気TikTokerの荻田帆風(ほのぴぴ)と加藤さんも登場。TikTokの魅力について語った。

 メンバーは、小島とともにAWAオリジナルダンス「#あわあわダンス」を披露。この場で実際にTikTokへ動画投稿をおこなった。

 お披露目会後は、小島とSKE48のメンバーが報道陣による囲み取材に応じた。TikTokをやりたかったという、竹内は「ずっとやりたくて、やっと夢が叶いました。SKEの素顔を私たちの同世代の方にももっと知って頂けたら」と笑顔。

 日高はTikTokについて「よく丸坊主の高校球児さんが教室でやったりしているのを見て、ニヤニヤしていました(笑)。いろんな表情を撮ってこれから投稿できたら」と話す。

日高優月、松井珠理奈、高柳明音、竹内彩姫

 松井は「これからどんどん撮っていきそうですし、これまで見せたことなかった変顔とかも出していこうかなと」変顔について言及すると、メンバーも「変顔えげつないですから(笑)」と松井の変顔についてコメント。

 松井は「楽屋とか待機している時に、メンバーに振り向きざまに結構やったりしてるんですけど、恥ずかしくて表には出してなかったのでとうとう出す時がきたなと(笑)」と満を持しての投稿がおこなわれる様子。

 すでにTikTokアカウントを持つ、小島は「狩野英狩が(TikTok)好きで、教えてもらったんですけど、最近は滞ってたんで…コメントで偽アカウントですよね、と言われるくらい。SKEと同じ気持ちで頑張っていきたいです」とこれから本腰を入れていくと意気込む。

 AWAと合わせて使えるようになったTikTok。松井は「自分たちの楽曲で違う振り付けでまた出来たらいいなと思います」とこれからの使い方について語る。

 来年の目標について、松井は「名古屋ドームでライブできたら。本当は今年10周年を迎えた10月5日を機にやりたかったのですが、まだ力不足だと感じました。TikTokでもっと多くの方々に見て頂ければ」と気持ちを新たにした。

松井珠理奈

 また今年を振り返り、漢字一文字で表してと質問されると、小島は「絵本を出したので、『絵』ですね。子どもさんに読み聞かせとかしています。活動の幅を広げていきたいです」と『ぱちょーん』(ワニブックス)の発売で転機を迎えた様子。

 竹内は「“人”ですね。10周年を迎えて、たくさんの方々に支えられているなと感じました。あと去年、高校を卒業して、朝から夜まで活動できるようになってたくさんのスタッフさんなどが関わっているんだと改めて感じた1年でした」と今年を「人」で表す。

 松井は「“一”です。今年は総選挙で1位になれたので、ファンへの感謝の気持ちがいっぱいでした。その後、休養したので、また一からスタートという意味も込めて」と浮き沈みの激しい年だったことを振り返り、今年を「一」で表した。

 日高は「“龍”ですかね。大のドラゴンズファンで、野球に携わるお仕事もたくさんやらせて頂いたので。龍のようにガチョーンと上に行けるように頑張りたいです」と言い、本人公認の中日ドラゴンズ、平田良介選手のスイングのモノマネを見せた。そして、「『いつもやってくれてありがとう』と言って頂きました」とエピソードを明かした。

 高柳は「“音”ですね。音楽のようにいつまでも色あせない人でいたいと思います。AWAで古い曲を聴いても本当に素敵だなと思いますし、10周年たっても、いつまでも色あせないグループでいたいです」と今年を「音」で表した。【取材・撮影=松尾模糊】

記事タグ