女優の広瀬すずが、姉で女優の広瀬アリスに“おんぶ”された仲良し動画が反響を呼んでいる。

 7日に自身のインスタグラムを更新したすず。「スタジオで会った」とのコメントとともに、一つの動画を公開した。

 それは、姉のアリスがすずを“おんぶ”した動画。仲良さそうに笑顔でキャッキャッと嬌声を上げる2人は、空を飛ぶかのような腕の動きをし、楽しげな様子だ。

 すると、アリスの背に乗ったすずは「お姉ちゃんが急に楽屋に入って来て、裸足で私は出ました」と語り、いまのシチュエーションについて説明。

 続けて、「『わー』ってなって外に出たら、楽屋はオートロックでした」と言及。まさかのハプニングで楽屋から締め出された状況のようだ。

 動画の最後には盛り上がる2人の横を誰かが通った様子。すずは「ごめんなさい、そこの部屋です」と語っており、ロックがかかってしまったすずの楽屋の場所を伝えているようだ。

反響を呼んでいる広瀬すずと姉・アリスの動画(Instagramより@suzu.hirose.official)

 この仲睦まじい姉妹の2ショット動画の反響は大きく、公開からわずか3時間ほどで37万回を超える再生回数を記録している。

 ファンから多くのメッセージも寄せられ、「可愛すぎる姉妹」「やっぱりお茶目な姉妹」「天使達が戯れておる」「仲の良さが伝わってきますね」などと、2人のじゃれ合いを楽しんでいる。

 さらに、「やっぱりお姉ちゃんが居ると一気に妹」との声も寄せられ、姉の背中に乗って無邪気な一面を見せるすずに癒されているようだ。

 アリスも自身のツイッターで、すずとの2枚の画像を掲載。“おんぶ”されたすずと手を伸ばしてポーズを取った画像と、向き合って抱き着き合う仲良しショットを公開し、こちらも大きな反響が寄せられている。

『Rakuten GirlsAwards2017 AUTUMN/WINNER』のステージで広瀬アリスに抱き着く広瀬すず

 2人の仲睦まじさは知られており、昨年9月に千葉・幕張でおこなわれた『Rakuten GirlsAwards2017 AUTUMN/WINNER』では、2人で初ランウェイに臨んだ。

 このとき、アリスはMCを務めたが、すずが後ろから抱き着くなど、仲の良さが垣間見え、ともにMCを務めた南海キャンディーズの山里亮太も「本当に仲が良いね」と語っていた。

記事タグ