ラストアイドル二期生が4日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で、ラストアイドルしては5枚目、彼女たちにとってはデビューシングルとなる5thシングル「愛しか武器がない」の発売記念イベントをおこなった。この日は正規メンバーのほか、アンダーメンバーも登場した。

二期生アンダー

二期生アンダー

 2018年4月より放送された「ラストアイドル」のサードシーズンでは「究極のアイドルを目指す12名」を決める入れ替えバトルを実施、半年に及んだ戦いの末、12人のメンバーが決定した。ラストアイドル二期生は、入れ替えバトルで敗れた元暫定メンバー、挑戦者メンバーにより構成される「二期生アンダー」を含め、総勢30名の構成となった。

 この日は二期生アンダーによる「サブリミナル作戦」、二期生による「涙の仮面」「想像上のフルーツ」「失恋乾杯」「愛しか武器がない」、そして二期生、二期生アンダー総勢による「ラスアイ、よろしく」が披露された。

 この日、この場に立てた心境を、立ち位置1番の橋本桃呼は「今まで5カ月間という長いバトルを経てここに立っているので、緊張しているんですけど楽しいです!」と感慨深く語る。また、暫定から粘った立ち位置4番の篠田萌も「この日を迎えることができてよかった」と日の目を見たことに新たな希望を感じている様子を語る。

イベントのもよう

イベントのもよう

 一方、山本琉愛(立ち位置6番)や佐佐木一心(立ち位置5番)らはレコーディング等ではじめての経験も多く、不安も感じていたことを明かしながら、監督からの指導に助けられながら課題を乗り越え「難しかったけど、すごくいい経験でした」と実り多い経験を得たことを振り返る。

 また「愛しか武器がない」は、2019年1月に公開予定の映画『がっこうぐらし!』の主題歌に採用されることが決定しているが、映画にはラストアイドルの一期生のメンバーも登場、畑美紗起(立ち位置10番)は奇しくも二期生が主題歌を務めることに驚いていたことを明かしながら「ファンの方は納得いかない部分もあるかもしれないけど、少しでも認めてもらえるよう気持ちを一つにしました」とリリースに向けてみな一心で覚悟を決めていたことを明かす。

イベントのもよう

イベントのもよう

 下間花梨(立ち位置11番)も二期生として不安だった一方で「でもせっかくこんな機会をいただけたなら、頑張らなければと思いました」と奮闘を誓っていた。【取材・撮影=桂 伸也】

記事タグ